【明治維新150年】御香宮神社の限定御朱印情報

御香宮神社の限定御朱印 期間限定

スポンサーリンク

アクセス

  • 京都市営バス”御香宮前”より徒歩すぐ
  • 近鉄京都線”桃山御陵前駅”より徒歩約5分
  • 京阪本線”伏見桃山駅”より徒歩約6分

御香宮神社は薩摩藩の屯所になった神社!

伏見区に鎮座している御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)は、明治維新ゆかりとして有名です。
1867(慶応3)年、第15代将軍の徳川慶喜公は大政奉還を行いましたが、徳川家は多くの土地と政治権力を握っていました。
これに対し倒幕派の大久保利通らは朝廷でクーデターを起こし「王政復古の大号令」が発表、幕府を廃止し天皇中心の政府樹立を目指しました。その後、天皇により政府が作られました。
政府は旧幕府側に土地の返上を命じました。これについて旧幕府側はもちろん反発。

1868年(明治元年)1月3日、京都に兵を上げようとした旧幕府軍は鳥羽街道で薩摩藩などの新政府軍と遭遇。
これがきっかけで鳥羽伏見の戦いが勃発しました。兵の数は新政府軍・約5000人、旧幕府軍・約15000人でしたが、新政府軍は大砲などで旧幕府軍を追い詰めます。
1月6日、旧幕府軍は敗れ、徳川慶喜公は江戸へ逃げてしまいました。

この鳥羽伏見の戦いで、御香宮神社は薩摩藩などの屯所となりました。
境内にある「明治維新伏見の戦跡」の石碑は、1968(昭和48)年の明治百年記念事業の一つとして建てられたもので、当時の首相だった佐藤栄作氏によって書かれたもの。
また、境内の石庭には戦火により変色した手水鉢があります。これは元々伏見奉行所にあったもので、当社が譲り受けたそうです。

このように明治維新にゆかりのある御香宮神社では、明治維新150年に際し記念御朱印を授与しています。

年内いっぱい頂ける限定御朱印

こちらの2018年内いっぱい頂ける限定御朱印。
初穂料は600円です。

御香宮神社の限定御朱印

1年間で5回変わる限定御朱印

こちらは6月までは2ヶ月毎、7月からは3ヶ月毎に変わる限定御朱印です。
初穂料は500円です。下の画像は1〜2月限定。

御香宮神社の限定御朱印

3〜4月限定の御朱印。

御香宮神社の限定御朱印

5〜6月限定の御朱印。

7〜9月限定の御朱印。

10〜12月限定の御朱印。

御朱印は境内にある授与所で頂けます。

通常の御朱印情報はこちら

御香宮神社の御朱印情報

2018.02.13

スポンサーリンク

ABOUT US

nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...