【5月7日まで】柳谷観音 楊谷寺(GW限定)の御朱印・御朱印所情報

期間限定

基本情報

住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
期間:4月29日〜5月7日
時間:9時〜17時(最終受付16時50分)
納経料:500円
限定数:500名(1日50名)
観覧料:無料

アクセス

車で楊谷寺に行くのをおすすめします。坂道を歩いていくのはとてもつらかったです。

JR長岡京バス停 長岡京線8系統 → 奥海印寺で降車
奥海印寺から徒歩で約50分

青葉を使った御朱印!

 

柳谷観音では現在GWイベントの「新緑ウィーク」が開催中です。それに伴い青葉の押し花朱印がいただけます。
また、毎月17日にしか公開をしていない上書院もGW期間中は特別に公開されます。

柳谷観音は806年、第一世延鎮僧都により開創され、眼病平癒の祈願所としてこれまで多くの人に信仰されてきました。
柳谷観音は新西国霊場、洛西観音霊場の札所でもあります。

元気に泳いでいる鯉のぼりがお迎えしてくれます。

こちらが本堂です。赤い大きな提灯とてもかっこいいです。土足のまま中に入りお参りをすることができます。管理人は眼病持ちなので良くなるようにお願いをしました。

本堂の裏にある道を登っていくと奥之院があります。奥之院は白い大きな提灯があります。奥の院では中に入る時靴を脱ぎましょう。

納経所は本堂の左側にあります。いくつか種類があり、中には17日限定の物もあるのでいつかまた頂きに来ようと思います。

今回の限定御朱印は紙で貰うタイプです。御朱印自体は「ご本尊新西国17番霊場」の御朱印と同じです。素敵な専用の封筒に入れていただけます。行くのはとても大変でしたがまた行ってみたいと思えるお寺でした!

関連リンク

柳谷観音 楊谷寺 公式HP
GW特別公開『上書院から眺める名勝庭園』


ABOUT US

アバター
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...