愛宕神社「千日詣り」限定の御朱印情報

右京区

基本情報

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1
  • 日付:7月31日、8月1日
  • 時間:詳しくは不明
  • 御朱印の種類:1種類
  • 御朱印の初穂料:300円

アクセス

京都バス”清滝”より山道を歩き3時間ほど

千日詣りで千日分のご利益!

7月31日の夜から右京区の愛宕神社では毎年”千日詣り”が行われます。8月31日の早朝にかけて参拝すると千日分の火伏・防火の御利益があると言われており、全国から多くの参拝者が訪れ、その数は数万人といいます。
また、3歳までの子供が参拝すると一生火難に合わないといわれているため、子供連れの参拝者が多くいます。上京区の愛宕神社で行われる千日詣り限定の御朱印

夜に山登りするのは危険だと思う方も多いと思いますが、千日詣りの日だけ頂上までの約4kmの登山道には電球が灯されているので安全に登れます。
念のため懐中電灯を持っていきましたが、使わなくても全然大丈夫なほどの明るさでした。
登ってくる人には「おのぼりやす〜」、降りてくる人には「おくだりやす〜」と声を掛け合うが伝統で、私も多くの方から声をかけられました。
上京区の愛宕神社で行われる千日詣り限定の御朱印

愛宕山(標高924m)の頂上に鎮座している愛宕神社はいくら夏真っ盛りとはいえ、なかなか寒いなので、もし今後行こうと思っている方は上着を持っていくことをおすすめします。
愛宕神社の数十m手前から裸電球が提灯に変わり、とても幻想的な感じになっています。上京区の愛宕神社で行われる千日詣り限定の御朱印

7月31日21時からは夕御饌祭(ゆうみけさい/山伏による護摩焚き神事)、8月1日2時からは朝御饌祭(あさみけさい/人長の舞奉奏・鎮火神事)が行われます。
下の画像は朝御饌祭が終わった後です。上京区の愛宕神社で行われる千日詣り限定の御朱印

御朱印について

上京区の愛宕神社で行われる千日詣り限定の御朱印

2017年の千日詣りに私が参加した時は御朱印は書き置きのみでした。
通常の朱印と右側に「千日通夜祭」の朱印が押してあるのが特徴です。

関連リンク

愛宕神社公式HP

スポンサーリンク




ABOUT US

アバター
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...