その他

第20回記念!京都検定受験者限定の御朱印帳

京都検定の御朱印帳

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

この記事では、京都検定3級の第20回記念の御朱印帳についてご紹介いたします!

京都検定とは?

京都検定は、京都商工会議所が主催するご当地検定のことで、正式名称は「京都・観光文化検定」といいます。

難易度は3級・2級・1級があり、3級は7月と12月、1級・2級は12月に試験が行われます。

私は2020年に3級に合格しており、2021年に受けた2級は4点足りずに落ちちゃいました。
(2022年は必ず合格する!)

京都検定の御朱印帳

そんな京都検定は、2022年の7月でめでたく第20回に。
これを記念して、オリジナル御朱印帳付きの特別コースが初めて登場しました。

表紙には、京都で「難転」に通じるとされている「南天」がデザインされており、友禅紙で作られているようです。

京都検定の御朱印帳

落ち着いた柄でステキですね〜!

京都検定の御朱印帳

背面は赤一色になっていて、中央に第20回記念の金の箔押しが施されています。

こちらはなかなか高貴な雰囲気ですね。

京都検定の御朱印帳

中の紙は、きなり色の鳥の子紙。

所有している他の御朱印帳に比べると、少し紙が薄いかなという印象です。

京都検定の御朱印帳

表題用の紙は、無地が2枚入っていました。
どちらもシールタイプになっていて、表面に貼ることが可能です。

失敗するのが嫌なので、貼らずにそのまま使っていこうと思います。

京都検定の御朱印帳左が表面、右はシール面



京都検定の御朱印帳まとめ

以上、京都検定の第20回御朱印帳の紹介でした。
とてもステキなデザインなので使うのが楽しみです〜!

京都検定のテキストは、京都の文化や歴史から、神社仏閣や名所など、京都に関する情報が網羅的に書いてあるので、検定を受けない人にもオススメの一冊ですよー!

京都検定の御朱印帳
ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。