車折神社の御朱印情報

右京区

基本情報

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
  • 御祭神:清原頼業
  • 授与所の時間:9:00〜17:00
  • 御朱印の種類:1種類
  • 御朱印の初穂料:300円

アクセス

  • 京福電気鉄道嵐山本線”車折神社駅”より徒歩6分
  • JR山陰本線”嵯峨嵐山駅”より徒歩約15分
  • 京都市営バス”車折神社前”より徒歩すぐ
  • 京都バス”車折神社前”より徒歩すぐ

車折神社 は有名人の玉垣が沢山ある神社!

車折神社(くるまざきじんじゃ)は嵯峨に鎮座している神社。神仏霊場巡拝の道91番、京都11番。第一鳥居はとても目立つかっこいい造り。境内には多くの摂末社が鎮座。
平安末期、この地は清原氏の領地でした。清原頼業氏(儒学者)の死後、現在の社地に廟(びょう)が設けられ埋葬。頼業氏の法名である「宝寿院殿」にちなみ「宝寿院」という寺院が建立されました。宝寿院は現在別の場所に移っています。

京都市右京区の 車折神社 の 御朱印

後嵯峨天皇が行幸の際に牛車に乗りこの地の前を通ろうとしたところ、牛車の轅(ながえ/牛が引く棒)が折れました。この出来事から「車折大明神」という神号と「正一位」が贈られ、以降「車折神社」と称するようになりました。

現在の拝殿は1988(昭和63)年に造られたもの。車折神社には学業成就や試験合格などのご利益があります。
拝殿の前には祈願成就お礼の石が多く奉納されています。

京都市右京区の 車折神社 の 御朱印

拝殿

車折神社で有名なのがこの末社「芸能神社」。御祭神は芸能の祖神である天守受売命(あめのうすめのみこと)で、芸能人や芸能関係者などからたくさんの信仰を集めています。

京都市右京区の 車折神社 の 御朱印

境内には有名人の名前や団体名などが書いてある朱色の玉垣が多く奉納されており、その数は2000枚以上あるといわれています。下の画像はほんの一部で、初めて行った時はとても驚きました。
知っている有名人の名前を探すのも楽しいですよ!

京都市右京区の 車折神社 の 御朱印



御朱印 について

車折神社では1種類の御朱印が拝受できます。墨書きではなくスタンプ式です。
御朱印は本殿向かって右側の授与所にて頂けます。

京都市右京区の 車折神社 の 御朱印

関連リンク

車折神社公式HP


ABOUT US

休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...