【藤森神社】鶴丸(写し)奉納記念・限定御朱印情報

鶴丸の御朱印 伏見区

スポンサーリンク

基本情報

  • 住所:京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
  • 社務所の時間:9:00〜17:00
  • 御朱印の種類:1種類
  • 御朱印の初穂料:500円
  • 御朱印のサイズ:15cm×10cm
  • 期間:1月20日〜
  • 限定数:不明

アクセス

京都市営バス”藤森神社前”より徒歩すぐ
JR奈良線”藤森駅”より徒歩約5分
京阪電気鉄道京阪本線”墨染駅”より徒歩約7分

藤森神社で鶴丸の写しが公開展示!

伏見区深草に鎮座している藤森神社では、太刀「鶴丸(写し)」の公開展示に際し特別御朱印が授与されています。期間などはまた後日聞きに行きます。
鶴丸(写し)は刀匠の藤安将平氏によって奉納されたもので、1月16日には奉納奉告祭も行われました。
藤安将平氏は古刀再現の糸口を見出した全国で初めての刀匠として知られており、新作名刀展「努力賞」などを受賞されています。

刀の銀、鶴丸藤森の金の部分は光っています。用紙には鶴のイラストが入っています。

この鶴丸の写しは2018年1月20日から境内にある宝物殿にて約1年間展示されます。
時間は9時から17時までで、拝観料は無料、館内は土足・撮影禁止です。
宝物殿の中には鶴丸(写し)を初め、鶴丸(写し)の押し型・火造り、三条小鍛冶宗近作の宝剣が展示されており、ゲーム&アニメ「刀剣乱舞」のファンの方から藤森神社に奉納された鶴丸グッズなども展示されています。

御朱印の他にもマスキングテープ2種類(初穂料300円)や太刀象嵌手板、花小刀なども授与されています。詳しくは藤森神社の公式HPをご覧ください。
マスキングテープには鶴丸国永という文字や桜、刀のイラストが入っています。

今日は初日だったので結構混んでましたが、また時間を置いてゆっくり鑑賞しにきたいと思います!
ちなみに同じ1月20日からは京都刀剣御朱印めぐりが開催されています。

藤森神社の御朱印情報

2017.07.06

関連リンク

藤森神社公式HP
藤森神社の御朱印情報
京都刀剣御朱印めぐり第6弾

スポンサーリンク

ABOUT US

nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...