左京区

実光院の御朱印|庭園を見ながらお抹茶が頂ける大原のお寺!

京都市左京区の実光院

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

京都市左京区の大原にある「実光院(じっこういん)」。
三千院のすぐ近くにある天台宗のお寺で、庭園を見ながらお抹茶を頂くこともできます。

この記事では、実光院で頂ける御朱印を中心に、境内の様子などについてもご紹介いたします!!

京都市左京区の実光院

実光院の御朱印について

御朱印の基本情報
  • 御朱印の種類:通常1種類
  • 御朱印の朱印料:300円
  • 時間:9:00〜16:00(11月は16:30まで)

実光院では、通常1種類の御朱印が授与されています。

梵音寂の御朱印

実光院で頂ける「梵音寂」の御朱印です。

拝観受付で御朱印帳を預けて、拝観後に受け取る形式となっています。

京都市左京区の実光院の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:梵音寂
    左側:大原 実光院
  • 朱印
    右側:大原 魚山
    中央:梵字
    左側:實光院印

 

梵音は、仏教において「仏の声」を表す言葉のようです。
「寂」の字がなかなか特徴的ですね〜。

京都市左京区の実光院の御朱印

ちなみに、梵音寂は境内の石碑にも刻まれていましたよ!

京都市左京区の実光院



実光院ってどんなお寺?

実光院は、すぐ近くにある「勝林院」の子院として創建されたお寺です。

御本尊は地蔵菩薩を祀り、勝林院・三千院と同じく、山号は「魚山」となっています。

京都市左京区の実光院
京都市左京区大原の勝林院の御朱印
勝林院の御朱印を2種類紹介!大原問答や証拠の阿弥陀で有名なお寺京都市左京区の大原にある「勝林院(しょうりんいん)」の御朱印の紹介です。勝林院は法然上人二十五霊場の第21番札所で、御朱印は2種類授与されています。平安時代末期に「大原問答(大原談義)」が行われたお寺で、阿弥陀如来は「証拠の阿弥陀」として知られています。...

春は不断桜・夏は新緑・秋は紅葉・冬は雪と、四季折々で美しい庭園を楽しむことが出来るお寺なのですが・・・。

京都市左京区の実光院

私が訪れた11月末は紅葉が散ってしまっていて、ちょっと微妙な感じでした…。

紅葉って見頃を捉えるの難しいですよね〜。

京都市左京区の実光院

実光院の拝観料は500円なのですが、300円を追加すると、お抹茶とお菓子を頂くことが出来ます。

京都市左京区の実光院

300円でちょっとした贅沢が出来るので、拝観の際はぜひ頂いてほしいです!!

紅葉を見ながらだと、もっと最高なんでしょうね〜。

京都市左京区の実光院

紅葉はも全て散っていたのですが、柿がいっぱい実ってました。

京都市左京区の実光院

ちょっと一句詠みたくなるような光景ですね。

京都市左京区の実光院

次参拝するときは、紅葉が見頃時か新緑の季節に来たいと思います!!

京都市左京区の実光院



実光院へのアクセス

  • 京都バス「大原」から徒歩約8分

実光院の基本情報

御朱印の種類通常1種類
御朱印の値段300円
御朱印の時間9:00〜16:00(11月は16:30まで)
宗旨天台宗
拝観料大人500円
御本尊地蔵菩薩
住所京都市左京区大原勝林院町187
公式HPhttps://jikkoin.com/

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。