右京区

常寂光寺の御朱印を3種類紹介!小倉山にある紅葉が美しすぎるお寺!

こんにちは、nobo(@nobo_kyoto)です。

京都市右京区の小倉山にある「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」。
紅葉がとっても美しいことで有名なお寺で、秋は多くの観光客で賑わいます。

この記事では、常寂光寺で頂いた3種類の御朱印を中心に、歴史や紅葉の写真をたっぷりとお届けしたいと思います!

京都市右京区の常寂光寺

常寂光寺の御朱印について

私が訪れた2022年11月は、3種類の御朱印が授与されていました。

全て書き置きのみで、料金は300円でした。

京都市右京区の常寂光寺の御朱印

南無妙法蓮華経の御朱印(御首題)

中央に御題目「南無妙法蓮華経なむみょうほうれんげきょう」が書いてある御朱印です。

厳密に言うと、御朱印ではなく「御首題ごしゅだい」といいます。

京都市右京区の常寂光寺の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:南無妙法蓮華経
    左側:小倉山 常寂光寺
  • 朱印
    右側:紅葉(小倉山)
    中央:不明
    左側:常寂光寺

 

寶樹多花果の御朱印

中央に「寶樹多花果ほうじゅたけか」と書いてある御朱印です。

寶樹多花果は法華経に出てくる言葉とのこと。

京都市右京区の常寂光寺の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:寶樹多花果
    左側:小倉山 常寂光寺
  • 朱印
    右側:紅葉(小倉山)
    中央:不明
    左側:常寂光寺

 

寶樹多花果の御朱印

中央に「結佛与佛ゆいぶつよぶつ」と書いてある御朱印です。

結佛与佛も法華経に出てくる言葉とのこと。

京都市右京区の常寂光寺の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:結佛与佛
    左側:小倉山 常寂光寺
  • 朱印
    右側:紅葉(小倉山)
    中央:不明
    左側:常寂光寺

 

御朱印が頂ける場所と時間

御朱印は出口近くにある授与所で頂けます。
時間は「9:00~17:00」です。

京都市右京区の常寂光寺



常寂光寺ってどんなお寺?

歴史

常寂光寺の起こりは、安土桃山時代の文禄5年(1596)。

日蓮宗の大本山・本国寺(山科区)の第16世・日禎が、鎌倉時代初期に活躍した歌聖「藤原定家」の山荘跡と伝わる当地に草庵を結び、隠棲したのが起源とされています。

京都市右京区の常寂光寺

その後、本堂や多宝塔などの建立が進み、「小倉山の静かさが『常寂光土(仏が住む浄土)』の趣きがある」ということから、常寂光寺と名付けられたました。

京都市右京区の常寂光寺

また、藤原定家が詠んだ歌「忍ばれむ 物ともなしに 小倉山 軒端の松ぞ なれてひさしき」にちなんで、軒端寺のきばじとも呼ばれています。

京都市右京区の常寂光寺

美しすぎる紅葉

常寂光寺は紅葉の名所で、秋には大変多くの観光客で賑わいます。

京都市右京区の常寂光寺

赤・橙・黄色・緑のグラデーションが鮮やかな紅葉・・・!

京都市右京区の常寂光寺

一面真っ赤な紅葉も良いのですが、個人的にはグラデーションが豊かな紅葉の方が好きです。

京都市右京区の常寂光寺

奥に進んでも紅葉・紅葉・紅葉…

京都市右京区の常寂光寺

美しすぎてため息の連続。

なぜ今まで来なかったのか・・・。

京都市右京区の常寂光寺

眺めも素晴らしいですね〜!

京都市右京区の常寂光寺

今まで色んな紅葉スポットを見てきましたが、これほどのレベルの紅葉はあまり無いと思います。

みなさんもぜひ紅葉シーズンに参拝してみてくださいね!

京都市右京区の常寂光寺



常寂光寺周辺のお寺と御朱印

二尊院

常寂光寺から徒歩約3分のところにある「二尊院にそんいん」は、発遺はっけんの釈迦」「来迎らいごうの阿弥陀」の二如来像を祀るお寺です。

総門をくぐった先にあるまっすぐな参道は「紅葉の馬場」と呼ばれ、たくさんの紅葉がまるで「トンネル」のようになります。

こちらも紅葉の名所なのでオススメです!

常寂光寺の近くにある二尊院
京都市右京区の二尊院の御朱印
二尊院の御朱印を3種類紹介!紅葉がとっても美しい小倉山の名刹。京都市右京区の小倉山にある「二尊院(にそんいん)」で頂ける御朱印や紅葉の様子などの紹介です。二尊院は通常4種類の御朱印が授与されており、定期的に授与されている期間限定の御朱印も魅力的です。小倉山は古くから紅葉の名所として知られ、二尊院の「紅葉の馬場」は特に有名です。...

厭離庵

常寂光寺から徒歩約6分のところにある「厭離庵えんりあん」は、藤原定家の山荘跡にあるお寺で、「小倉百人一首」はこの地で撰ばれたと伝えられています。

通常は非公開となっており、毎年「11月1日〜12月7日」のみ公開されます。

境内はあまり広くはないのですが、とても美しい紅葉が楽しめますよ〜!

常寂光寺の周辺にある厭離庵
京都市右京区の厭離庵
厭離庵の御朱印 | 紅葉が最高!秋のみ公開の百人一首ゆかりの地京都市右京区の奥嵯峨にある「厭離庵(えんりあん)」で頂ける御朱印や歴史、紅葉の様子の紹介です。厭離庵は、藤原定家が小倉百人一首を撰した地に建つお寺で、毎年11月1日〜12月7日の期間中のみ公開されます。紅葉がとても美しく、嵯峨嵐山の穴場として密かな人気を集めています。...

天龍寺

常寂光寺から徒歩約12分のところにある「天龍寺てんりゅうじ」は、世界遺産に登録されている臨済宗天龍寺派の大本山のお寺です。

国の特別名勝・史跡に指定されている「曹源池庭園」が大変美しく、紅葉シーズンには風情のある景色を見ることが出来ますよ!

常寂光寺の近くにある天龍寺
京都市右京区の天龍寺の御朱印
天龍寺の御朱印|曹源池庭園や紅葉が美しい世界遺産の禅寺!京都市右京区にある世界遺産「天龍寺(てんりゅうじ)」で頂ける御朱印の時間や場所などの紹介です。天龍寺の御朱印は通常1種類で、持ち込みの御朱印帳への手書き御朱印は授与されていません。また、観光客がたくさん訪れる紅葉シーズンには、書き置き御朱印のみの授与に切り替わります。...

常寂光寺へのアクセス

  • 京都バス/市営バス「嵯峨小学校前」から徒歩約9分
  • JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩約16分
  • 京福嵐山本線「嵐山駅」から徒歩約15分

常寂光寺の基本情報

御朱印の値段300円
御朱印の時間9:00~17:00
宗旨日蓮宗
拝観料500円
御本尊十界大曼荼羅
住所京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
公式HPhttps://www.jojakko-ji.or.jp/

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。