山科区

勧修寺の御朱印 – 山科の門跡寺院で激レアの「双頭蓮」も発見!

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

京都市山科区には、「勧修寺(かじゅうじ)」というお寺があります。
真言宗山階派の大本山であり、真言宗十八本山の一つでもある勧修寺は、古くから皇室とゆかりの深いお寺として知られています。

この記事では、勧修寺でいただける御朱印を中心に、歴史や庭園、奇跡的に見れた激レアの「双頭蓮」などについてご紹介いたします!

京都市山科区の勧修寺

勧修寺の御朱印について

御朱印の基本情報
  • 御朱印の種類:通常3種類
  • 御朱印の朱印料:300円
  • 時間:9:00~16:30

勧修寺では、通常3種類の御朱印をいただくことが出来ます。
料金はすべて300円。

御朱印の種類一覧
  • 勧修寺の千手観音の御朱印(代表的)
  • 勧修寺御詠歌の御朱印
  • 佛光院の御朱印

一番右の御朱印が代表的なもの。
その他は、御詠歌の御朱印と佛光院の御朱印があります。

京都市山科区の勧修寺の御朱印



千手観音の御朱印

私は一番代表的な「千手観音」の御朱印をいただきました。
勧修寺の御本尊である千手観音は、醍醐天皇の等身大とされています。

京都市山科区の勧修寺の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:梵字(キリーク)、千手観音
    左側:勧修寺
  • 朱印
    右側:三密加持
    中央:寺紋(?)
    左側:大本山勧修寺門跡印

 

中央上の「梵字(キリーク)」がとてもかっこいいですよね!
真言宗のお寺の御朱印は、梵字の墨書きが入るところが多い気がします。

京都市山科区の勧修寺の御朱印

特別御朱印

私が訪れた際は、3種類の特別御朱印が授与されていました。
料金はすべて500円。

京都市山科区の勧修寺の御朱印

こちらはドンっと梵字が書いてあってかっこいいですね。

京都市山科区の勧修寺の御朱印

御朱印がいただける場所

勧修寺の御朱印は、勧修寺の境内ではなく、境外にある「佛光院(画像○印)」で頂けます。

京都市山科区の勧修寺の佛光院

佛光院は、入り口の分岐を左に行けばすぐに着きます。

京都市山科区の勧修寺の佛光院

勧修寺は拝観料が必要(大人400円)ですが、佛光院は拝観料不要。
なので、御朱印だけいただくことも可能です。

時間は「9:00~16:30」。

京都市山科区の勧修寺の佛光院
created by Rinker
朝日新聞出版
¥1,320
(2021/09/20 00:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

勧修寺ってどんなお寺?

勧修寺は、山号を「亀甲山」と号する真言宗山階派の大本山のお寺です。
真言宗十八本山の一つに数えられており、十八本山霊場の第10番札所になっています。

京都市山科区の勧修寺

勧修寺の拝観は、大人400円の拝観料が必要。
ちょっと大きめの拝観チケットの裏側は・・・。

京都市山科区の勧修寺

なんとポストカードになっていました。
このタイプの拝観チケットは初めて見たので、結構驚きました。

京都市山科区の勧修寺

歴史

勧修寺の起こりは、平安時代までさかのぼります。

京都市山科区の勧修寺

昌秦3年(900)、醍醐天皇の生母である「藤原胤子いんし」の本願により、胤子の弟「藤原定方さだかた」が、祖父「宮道弥益みやじのいやます」の邸宅跡に開いたのが始まりと伝えられています。
承俊が開基として迎えられ、その後は醍醐天皇の勅願寺となりました。

京都市山科区の勧修寺

上でも触れましたが、御本尊は醍醐天皇の「等身大の千手観音」が安置されています!

京都市山科区の勧修寺本堂は工事中でした。

その後、応仁の乱により焼失しますが、徳川家と皇室の加護によって再興。
創建以来より皇室との関係が厚く、有力な門跡寺院として知られてきました。

京都市山科区の勧修寺

庭園

勧修寺の庭園は、「勧修寺氷室園」として市の名勝に指定されています。

氷室池は京都屈指の古い池らしく、平安時代には、氷室池に張った氷の厚さで五穀豊凶を占ったと伝えられています。

京都市山科区の勧修寺

夏には多くの蓮の花が咲き誇り、とても美しい光景を堪能することが出来ます。

京都市山科区の勧修寺

私が訪れた2021年7月には、激レアの「双頭蓮」が開花。

双頭蓮とは、1つの茎から2つの花が咲く「突然変異の蓮」で、数年から数十年に一度咲く貴重なものです。

京都市山科区の勧修寺の蓮

双頭蓮は「福を呼ぶ」ともいわれており、見れただけで幸せな気分になりました。
ちょっとでも、幸せをシェア出来たら嬉しいです!

京都市山科区の勧修寺の蓮

もちろん、普通の蓮もとってもステキでしたよ!

春の桜、秋の紅葉で知られる勧修寺ですが、夏に蓮を楽しむのも悪くありませんね。

京都市山科区の勧修寺の蓮



勧修寺へのアクセス

  • 京都市営地下鉄東西線「小野駅」から徒歩約8分
  • 京阪バス「勧修寺北出町」から徒歩約4分

勧修寺の基本情報

御朱印の種類通常3種類
御朱印の料金通常300円
御朱印の時間9:00~16:30
御本尊千手観音
宗旨真言宗山階派
札所真言宗十八本山第10番
拝観料大人400円
住所京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
公式HPなし

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。