上京区

大将軍八神社の御朱印と御朱印帳 柄がとてもキレイ!

大将軍八神社の御朱印と御朱印帳

御朱印

大将軍八神社では、こちらの御朱印がいただけます。
中央の「大将軍」の墨書きと八角形の印がかっこいいですね!

朱印料:300円

大将軍八神社は、毎年元日から2月末まで行われる「西大路七福社ご利益めぐり」の一つです。画像のような専用色紙に朱印を押してもらい、期間中にすべて神社を回ると干支の置物がもらえます。

西大路七福社ご利益めぐりの情報元旦から2月末まで行われている 西大路七福社ご利益めぐり の紹介です。西大路通周辺に鎮座している7社を巡拝する朱印めぐりで、期間中にすべてを集め終わると干支の置物をもらうことが出来ます。方除や開運出世などのご利益がある神社を回り、いい一年のスタートを切りましょう。...

御朱印帳

大将軍八神社では、とってもステキな御朱印帳が授与されています!

  • サイズ:16.2cm×11.3cm
  • 初穂料:1200円

サイズは小さいタイプの御朱印帳です。
美しい青色に星座の柄が入っており、背面には金色の北極星と北斗七星が輝いています。

上の画像では分かりづらいですが、斜めから見るとこんな感じです。

見る角度や光によって御朱印帳の印象が変わってきます。
この美しさから御朱印帳は大人気で、在庫が無くなったこともあるそうです。

手触りはサラサラしていて凄く良い感じです。金色の部分は少しだけぼこっとなっています。
これで初穂料1200円はお得だなぁと感じました。

授与所

朱印所は参道の右側にあります。時間は9:00~17:00。

授与所には御朱印帳の見本も置いてあります。
ぜひ手にとって、この御朱印帳の美しさを体感してください!



大将軍八神社ってどんな神社?

御祭神

方除け、厄除けの神様とされており、新築や旅行の前にお参りする方が多いようです。

  • 大将軍(素戔嗚尊)

  • 大歳神(天忍穂耳命)

  • 大陰神(市杵嶋姫命)

  • 歳形神(田心媛命)

  • 歳破神(湍津姫命)

  • 歳殺神(天穂日命)

  • 黄幡神(活津彦根命)

  • 豹尾神(熊野樟日命)

歴史

延暦13年(794)、天門(北西)の守護神として桓武天皇の勅願により創建されました。元々は「大将軍堂」や「大将軍八神宮」と呼ばれていましたが、明治時代より「大将軍八神社」という名前になりました。

本殿と境内社

こちらが本殿です。本殿の前にある*の方位盤がかっこいいです!

五社神社

1718(天保3年)に勧請。
左から金比羅神社(交通安全)、長者神社(金運)、天満宮(学問)、稲荷神社(開運)、恵比寿神社(商売)が祀られています。

三社神社

左から猿田彦神社(導きの神)、厳島神社(芸能神)、命婦神社(女性の守護)が祀られています。

歳徳神社・大金神社

1857(安政3年)に地鎮祭が行われました。

大杉神社

本殿の左奥にある地主神社地主神社です。大杉大明神が祀られています。

アクセス

  • 京都市営バス”北野天満宮”より徒歩約2分
  • 京都市営バス”北野白梅町”より徒歩約3分
  • 京福電気鉄道北野線”北野白梅町駅”より徒歩約4分

 

ABOUT ME
アバター
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。