中京区

又旅社(御供社)の御朱印 | 三条商店街にある祇園祭発祥の社!

こんにちは、nobo@kyoto_gosyuin)です。

京都の老舗商店街・三条商店街には、「又旅社(またたびしゃ)」という小さな神社があります。
この記事では、八坂神社の境外摂社である又旅社の御朱印や歴史などについてご紹介いたします。

又旅社(御供社)の鳥居

又旅社の御朱印

御朱印の基本情報
  • 御朱印の種類:通常1種類(書き置きのみ)
  • 御朱印の料金:300円
  • 時間:9:00〜16:00

又旅社の御朱印は通常1種類。
中央上には、八坂神社の神紋である「左三つ巴」「五瓜に唐花」が配置されています。

又旅社(御供社)の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き(日付以外は印刷)
    右側:奉拝
    中央:又旅社
    左側:日付
  • 朱印
    中央:左三つ巴・五瓜に唐花、八坂神社又旅社

御朱印が頂ける場所

又旅社の御朱印は、八坂神社の朱印所で授与されています
参拝してから御朱印を頂くまでちょっと大変ですよね(泣)。

時間:9:00〜16:00
八坂神社の朱印所

又旅社から八坂神社までのアクセス

  • 京都市営バス12系統「堀川三条」から「祇園」
  • 京都市営バス46,201,203,207系統「四条大宮」から「祇園」

周辺の御朱印情報

武信稲荷神社の御朱印情報京都市中京区の 武信稲荷神社 の 御朱印 と見どころの情報です。武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)は三条商店街の近くに鎮座している神社。藤原良相公が一族の名付けをしていたことから名付け命名ゆかりの神社としてしられています。...

又旅社ってどんな神社?



御祭神

又旅社には、3柱の神様が祀られています。

  • 素戔嗚尊(すさのをのみこと)
  • 櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
  • 八柱御子神(やはしらのみこがみ)
又旅社(御供社)の本殿

歴史

又旅社はもともと、神泉苑の南端に祀られていました。

都で疫病が流行した平安時代、神泉苑で行われた「御霊会(ごりょうえ)」は、祇園祭の起源となっており、この所以から又旅社は「祇園祭発祥の社」とされているようです。

又旅社(御供社)

祭日

祭日である6月14日には、斎場が設けられ、祇園社の神輿三基を安置。

この時、神饌(しんせん)がお供えされることから、又旅社は「御供社(ごくうしゃ)」とも呼ばれ、鎮座地の地名の由来にもなっています。

又旅社(御供社)

又旅社へのアクセス

  • 京都市営バス「堀川三条」から徒歩約2分
  • 都市営バス「四条大宮」から徒歩約8分
  • 阪急京都線「大宮駅」から徒歩約8分
  • 京福嵐山本線「四条大宮駅」から徒歩約8分

又旅社の基本情報

御朱印の種類通常1種類
御朱印の朱印料300円
時間9:00〜16:00
授与所八坂神社の朱印所
御祭神素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神
住所京都市中京区御供町三条黒門
公式HPhttp://www.yasaka-jinja.or.jp/about/matatabi.html

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。