岡崎神社の御朱印情報

京都府左京区の岡崎神社の御朱印 左京区

基本情報

  • 住所:京都市左京区岡崎東天王町51
  • 御祭神:素盞嗚尊、奇稲田姫命、三女五男八柱御子神
  • 時間:9:00〜17:00
  • 御朱印の種類:1種類
  • 御朱印の初穂料:300円

アクセス

京都市営バス”岡崎神社前”よりすぐ
京都市営バス”東天王町”より徒歩約4分
京阪電気鉄道鴨東線”神宮丸太町駅”より徒歩約20分
京都市営地下鉄東西線”蹴上駅”より徒歩約15分

岡崎神社はうさぎがたくさんいる神社!

左京区に鎮座している岡崎神社はうさぎ神社と呼ばれるほどたくさんのうさぎがいることで有名です。
岡崎神社は794(延暦13)年、長岡京から平安京に遷都される際に桓武天皇の勅願により創建されました。王城鎮護のために都の四方に建てられた鎮守社の1つで、東の方角に鎮座していたことから東天王社と称されていました。ちなみに西の方角に鎮座していた須賀神社は西天王社。
元々は別の場所にあったのですが、いつ現在地に移されたのかは不明です。岡崎神社の御朱印

境内には多くのうさぎがいます。
うさぎは昔から氏神の神使いと言われており、また子供をたくさん産むことなどから子授け信仰の対象にもなっています。
本殿の正面には小さなうさぎがたくさん並べてありとてもかわいい。この小さなうさぎは、うさぎみくじというもので授与所で頂くことが出来ます。岡崎神社の御朱印

うさぎはこれだけではありません。本殿周辺にもうさぎがいます。
狛犬の前にいるうさぎは、狛うさぎと呼ばれるもので右が雄うさぎ・左が雌うさぎ。

岡崎神社の御朱印

岡崎神社本殿

頭を撫でると縁結びなどを祈願できます。岡崎神社の御朱印

本殿前で手を上げているこのうさぎ達は招きうさぎ。
右のうさぎは左手で縁を招く「縁結び招き兎」、左のうさぎは右手で金運を招く「金招き兎」。こちらもとてもかわいいです。岡崎神社の御朱印

手水舎の上には立派な黒いうさぎがいます。
こちらは子授けうさぎというもので、うさぎに水をかけてお腹をなでながら祈願をすると、子宝に恵まれたり安産になるなどの信仰を集めています。
境内には他にもうさぎがいるので、ぜひ探してみて下さい!
岡崎神社の御朱印

末社の宮繁稲荷神社。
御祭神は倉稲魂命・蛭子大神・大国主大神で、元々は仙洞御所の苑内に祀られていたそうです。岡崎神社の御朱印

こちらは雨ノ社。
御祭神は大山祇命、句句廼馳命、国狭槌尊、豊宇気媛命、闇象女命。安目社とも呼ばれており、目の病気平癒の信仰を集めています。岡崎神社の御朱印

御朱印について

岡崎神社の御朱印

岡崎神社では「東天王」と書かれた御朱印を拝受でき、下に詳しく書きますが東天王というのは岡崎神社の旧社名。左上にはかわいいうさぎの朱印が押してあります。

御朱印はこちらの授与所で拝受できます。岡崎神社の御朱印

関連リンク

岡崎神社公式HP


ABOUT US

アバター
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...