左京区

比叡山黒谷・青龍寺の御朱印|法然上人が25年間修行した聖地

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

日本仏教の母山と呼ばれている比叡山は、浄土真宗の「親鸞しんらん聖人」、日蓮宗の「日蓮にちれん聖人」、曹洞宗の「道元どうげん禅師」などなど…宗祖や高僧を数多く輩出してきました。

浄土宗の宗祖である「法然ほうねん上人」もその一人で、比叡山の黒谷にある「青龍寺(せいりゅうじ)」は、上人が25年間、修行に励んだ聖地とされています。

この記事では、青龍寺で頂いた2種類の御朱印を中心に、青龍寺への道のりや歴史、境内の様子などをお伝えしたいと思います!

比叡山黒谷の青龍寺

比叡山黒谷・青龍寺の御朱印について

お寺は無人の場合があるので、参拝前に電話で確認・予約を行うことを強くオススメします。

電話番号:075-722-1300

阿弥陀如来の御朱印

法然上人ゆかりの地をめぐる「法然上人二十五霊場」の特別霊場の御朱印です。

中央には、御本尊である「阿弥陀如来」が墨書きされています。

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:阿弥陀如来
    左側:浄名山 青龍寺
  • 朱印
    右側:圓光大師廿五霊場 特別霊場
    中央:比叡山黒谷 報恩蔵
    左側:黒谷 青龍寺

 

私は、法然上人二十五霊場の専用御朱印帳にいただきました。

苦労して頂いた御朱印。喜びもひとしおです。

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印

中央の朱印「報恩蔵」については、下のほうで説明したいと思います!

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印

御詠歌の御朱印

法然上人二十五霊場の御詠歌の御朱印です。

御詠歌とは?

仏教やお寺の教えを「五・七・五・七・七」の和歌にしたもの。

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    たつ杣や 南無阿弥佛の 声引くは 西にいざなう 秋の夜の月
  • 朱印
    右側:圓光大師廿五霊場 特別霊場
    中央:比叡山黒谷 報恩蔵
    左側:黒谷 青龍寺

 

青龍寺の御詠歌
「たつ杣や 南無阿弥陀佛の 声引くは 西にいざなう 秋の夜の月」

この記事を書いている時に気付いたのですが、御朱印に阿弥陀の「陀」字が入っていませんでした。

あえてなのか、書き忘れなのかは謎です。

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印

私が京都府内で頂いた「御詠歌の御朱印」は、コチラの記事にまとめています!

色々なお寺の御詠歌を見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

京都の御詠歌の御朱印
【計28種類】京都のお寺で頂いた「御詠歌の御朱印」まとめ!仏教の教えやお寺の事を「五・七・五・七・七」形式の和歌にした「御詠歌(ごえいか)」。西国三十三所や洛陽三十三所観音霊場などの霊場では、御詠歌の御朱印を頂くことが出来ます。この記事では、私が京都お寺で頂いた御詠歌の御朱印を28種類まとめてみました。...

ちなみに、御朱印の挟み紙には、法然上人のイラストと共に、上人が晩年に語ったお言葉「念仏の声するところ みなことごとく わが遺跡なり」が書いてありました。

とてもいいお言葉ですね。
南無阿弥陀仏。

比叡山黒谷の青龍寺の挟み紙
created by Rinker
¥715
(2022/05/19 11:13:11時点 Amazon調べ-詳細)

御朱印が頂ける場所

堂内は無人だったので、堂脇に吊るしてあった版木を叩き、お寺の方を呼んで御朱印を頂きました。

せっかくなので、もう少しお寺の方に話を聞けばよかったです…。

比叡山黒谷の青龍寺の御朱印



比叡山黒谷・青龍寺ってどんなお寺?

青龍寺への道のり

今回、私は八瀬にある登山口(黒谷道)から青龍寺を目指してみました。

比叡山黒谷の青龍寺

比叡山・山内シャトルバスの「峰道」から下って行った方が近い&楽なのですが、あえて登山ルートで。

比叡山黒谷の青龍寺

道はあまりキツくないのですが、全く人がいない山道でケガしたら終わりなので、念には念を入れてトレッキングポールを装備。

ところどころ滑るところがあったので、結構役にたちました。

比叡山黒谷の青龍寺

「もしかしたら、法然上人もこの道を通ったのかなぁ」と思いつつ、ひたすら歩くこと約1時間…。

比叡山黒谷の青龍寺

青龍寺に到着!!!
とっても気持ちのいい登山ができました!

比叡山黒谷の青龍寺

門の前には、お寺の方の車が止まっていたのですが、ここでとある疑問が。

この車、どこから来たんだろう??

周りを見渡しても、車が通れそうな道は無く・・・。

比叡山黒谷の青龍寺

Twitterのフォロワーさん情報によれば、前方にあるこの道を通っているそうです。

幅がだいぶギリギリな気がする・・・。すごい・・・!

一般車の侵入は禁止となっています。

比叡山黒谷の青龍寺



歴史

伝えによれば、青龍寺の起こりは平安時代。
第18代天台座主・良源(元三大師)によって建てられたとされています。

比叡山黒谷の青龍寺

久安6年(1150)、18歳だった法然上人は、青龍寺の叡空を訪ねて入門。

比叡山黒谷の青龍寺法然上人

承安5年(1175)に比叡山を下るまでの25年間、上人はこの地で仏道修行を重ねたと伝えられています。

比叡山黒谷の青龍寺

室町時代には、天台真盛宗の宗祖である「真盛しんせい」もこの地で隠遁しており、青龍寺は「真盛上人二十五霊場」の第2番札所になっています。

比叡山黒谷の青龍寺真盛上人

青龍寺は「天台宗」のお寺なのですが、管理は浄土宗総本山「知恩院」が行っており、現在は「青少年修練道場」としても活用されています。

他宗派が管理しているお寺は初めて見ました。
宗派の垣根を超えた聖地なのでしょうね。

知恩院
知恩院の御朱印を12種類紹介!期間限定や切り絵御朱印についても!京都市東山区にある浄土宗総本山「知恩院(ちおんいん)」で頂ける通常3種類の御朱印と、7種類の期間限定や切り絵御朱印についての紹介です。知恩院は法然上人ゆかりのお寺を巡る法然上人二十五霊場の札所になっており、御詠歌の御朱印も頂けます。また、上人の本地堂である勢至堂の御朱印もあります。...

黒谷

青龍寺がある「黒谷」は、大黒天が出現したことに因んで名付けられた地名で、「大黒谷」が後に省略されて「黒谷」になったとされています。

比叡山黒谷の青龍寺

京都で黒谷といえば「金戒光明寺(くろ谷さん)」がある地域ですが、実は比叡山の黒谷と関係があるのです。

承安5年(1175)、法然上人は比叡山を下り、岡崎の地に草庵(金戒光明寺)を建立。
比叡山の黒谷に対して、「新黒谷」と呼んだとされています。

この新黒谷が後に「黒谷」となり、比叡山の黒谷は「元黒谷」と呼ばれるようになったそうです。

京都市左京区の金戒光明寺金戒光明寺

一連の流れをまとめるとこんな感じ。

  1. 比叡山西塔の北谷に大黒天が出現し「大黒谷」と呼ばれる
  2. 大黒谷が「黒谷」と呼ばれるようになる
  3. 法然上人が比叡山黒谷を下り、岡崎の地に草庵を建立
  4. 岡崎の地は、比叡山黒谷に対して「新黒谷」と呼ばれる
  5. 新黒谷は「黒谷」、比叡山黒谷は「元黒谷」と呼ばれるようになる

なかなか複雑・・・(笑)

京都市左京区の金戒光明寺の御朱印
金戒光明寺の御朱印を8種類紹介!紅葉や京都守護職の限定御朱印も!京都市左京区黒谷にある「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」で頂ける通常御朱印や限定御朱印「計6種類」の紹介です。人気のアフロ仏の御朱印や京都守護職ゆかりの限定も詳しく掲載。他にも歴史や玉手水などについても写真付きでご紹介いたします!...

境内の様子

山の中にあるということで、境内は非常に自然豊か。

私以外の参拝者はいなかったので、清々しい落ち着く参拝ができました。

比叡山黒谷の青龍寺

こちらが本堂。

堂内には、恵心僧都作とされる阿弥陀如来坐像をはじめ、維摩居士坐像や法然上人坐像などが安置されています。

比叡山黒谷の青龍寺

他にも様々な仏像が安置されていてなかなか見応えがありました。

比叡山黒谷の青龍寺

こちらは、御朱印にも描かれている「報恩蔵」。

法然上人が経蔵に籠もり、一切経(5048巻)を5回読んだという伝承に基づいて復元されたお堂です。

比叡山黒谷の青龍寺

堂内には、阿弥陀如来のほか、経典の一部も納められていますよ!

比叡山黒谷の青龍寺



比叡山黒谷・青龍寺へのアクセス

  • 比叡山・山内バス「峰道」から約30分
  • 京都バス「登山口」から約1時間

比叡山黒谷・青龍寺の基本情報

御朱印の値段300円
宗旨天台宗(知恩院が管理)
御本尊阿弥陀如来
拝観料なし
住所京都市左京区八瀬秋元町946
公式HPhttps://www.25reijo.jp/reijo/27.php

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。