京都市外

平等院(鳳凰堂)の御朱印を4種類紹介!ライトアップの限定もあり!

京都府宇治市の平等院の御朱印

こんにちは、nobo(@nobo_kyoto)です。

京都府宇治市にある「平等院(びょうどういん)」。
10円玉に刻まれている鳳凰堂が有名で、世界遺産に登録されているお寺です。

この記事では、平等院で頂ける2種類の御朱印を中心に、限定御朱印や歴史、阿弥陀如来坐像などについてもご紹介いたします!

京都府宇治市の平等院鳳凰堂

平等院の通常御朱印について

御朱印の基本情報
  • 御朱印の種類:通常2種類
  • 御朱印の料金:300円
  • 時間:9:00〜17:00

平等院では、「鳳凰堂」と「阿弥陀如来」の2種類の御朱印が授与されています。

①鳳凰堂 ②阿弥陀如来
京都府宇治市の平等院の御朱印 京都府宇治市の平等院の御朱印
300円 300円
★代表的★

①鳳凰堂の御朱印

中央に「鳳凰堂」と書いてある御朱印です。

平等院の代表的な御朱印ですので、1体だけいただきたい方は、コチラを選ぶといいと思います。

京都府宇治市の平等院の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:鳳凰堂
    左側:宇治 平等院
  • 朱印
    中央:鳳凰堂、平等院

 

御朱印の中央上に押してある鳳凰の朱印がとてもかっこいいですね〜!

京都府宇治市の平等院の御朱印

平等院は、近畿地方の寺社を巡る「神仏霊場巡拝の道」の第125番(京都45番)札所になっているので、私は専用御朱印帳にいただきました。

京都府宇治市の平等院の御朱印
神仏霊場巡拝の道・札所案内

第124番「三室戸寺」 → 平等院 → 第126番「醍醐寺」

②阿弥陀如来の御朱印

鳳凰堂内に安置されている御本尊「阿弥陀如来」の御朱印です。

京都府宇治市の平等院の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:阿弥陀如来
    左側:宇治 平等院
  • 朱印
    右側:朝日山
    中央:梵字(キリーク)
    左側:平等院

 

中央には、阿弥陀如来を表す梵字(キリーク)が押してあります。

京都府宇治市の平等院の御朱印



平等院の限定御朱印とは?

桜の限定御朱印

平成30年(2018)の春のライトアップ時に頂いた限定御朱印です。

京都府宇治市の平等院の限定御朱印

各所に桜のスタンプが散りばめられていて、とてもステキですね!

京都府宇治市の平等院の限定御朱印

紅葉の限定御朱印

平成29年(2017)の秋のライトアップ時に頂いた限定御朱印です。

京都府宇治市の平等院の限定御朱印

こちらは桜に比べると落ち着いたデザインですが、控えめな紅葉のスタンプがいい感じです。

京都府宇治市の平等院の限定御朱印

平等院の御朱印が頂ける場所と御朱印帳

御朱印は、境内奥にある「集印所」でいただけます。
受付時間は「9:00〜17:00」です。

京都府宇治市の平等院の集印所

ちなみに、境内塔頭の浄土院でも御朱印が頂けるらしいのですが、私が訪れた時はご不在だったため、頂くことが出来ませんでした。

また次の機会に頂きたいと思います。

京都府宇治市の平等院の浄土院



平等院ってどんなお寺?

歴史

平等院の起こりは、平安時代の永承7年(1052)。

関白・藤原頼通が、父・道長の別荘だった宇治殿を天台宗の寺院に改め、「平等院」と名付けたのが始まりです。

京都府宇治市の平等院鳳凰堂

翌天喜元年(1053)には、鳳凰堂(阿弥陀堂)が完成し、丈六の阿弥陀如来坐像が安置されました。

京都府宇治市の平等院鳳凰堂

その後は、藤原氏の繁栄と共に数多くの堂宇が建立され、絢爛豪華な伽藍が造営されましたが、戦火などによって荒廃。

京都府宇治市の平等院鳳凰堂

室町時代に浄土宗の僧・栄久が再興を行い、現在は天台宗・最勝院と浄土宗・浄土院が維持する単立寺院となっています。

京都府宇治市の平等院鳳凰堂

阿弥陀如来坐像

鳳凰堂(国宝)に安置されているのが、御本尊の阿弥陀如来坐像(国宝)です。

平安後期の名仏師・定朝が、天喜元年(1053)に制作したもので、圧倒的な存在感を誇ります。

京都府宇治市の平等院の阿弥陀如来坐像

上部には豪華な天蓋(国宝)が装飾され、周りには52躯の空中供養菩薩像(国宝)が配されています。

まさに国宝づくしのお堂ですね…!

京都府宇治市の平等院の阿弥陀如来坐像

ちなみに、鳳凰堂内部の拝観も出来ますので、ぜひみなさんも阿弥陀さまを近くから見てみてくださいね〜!

京都府宇治市の平等院の阿弥陀如来坐像



平等院へのアクセス

  • 京阪宇治線「宇治駅」から徒歩約10分
  • JR奈良線「宇治駅」から徒歩約11分

平等院の基本情報

御朱印の値段 300円
御朱印の種類 通常2種類
御朱印の時間 9:00〜17:00
拝観料 600円
宗旨 天台宗系単立
御本尊 阿弥陀如来
住所 宇治市宇治蓮華116
公式HP https://www.byodoin.or.jp/