白雲神社の御朱印情報

上京区

基本情報

住所:京都市上京区京都御苑内
御祭神:妙音弁財天
時間:6:00~18:00(社務所の時間は不明)
御朱印の種類:1種類
御朱印の初穂料:300円

アクセス

京都市営バス”烏丸下長者町”より徒歩約4分
京都市営地下鉄烏丸線”丸太町駅”より徒歩約8分
京阪電気鉄道鴨東線”神宮丸太町駅”より徒歩約17分

白雲神社 は元々鎮守社!

京都御苑内には3つの神社が鎮座していますが、白雲神社はその中の1つです。
元々は旧西園寺家の鎮守社で、1244年(元仁元年)西園寺公経が山殿造営の際に妙音堂を建立し妙音弁財天を音楽の神様として祀ったのが始まり。
上京区 の 京都御苑内 にある 白雲神社 の 御朱印

その後、何度か変遷があり、一時は赤八幡京極寺に鎮座をしていました。
1769(明和6)年、西園寺家が現在地に移転すると共に妙音堂が再興。それ以降は、禁裏御祈祷所と定められ庶民からの信仰を集めました。
明治になり西園寺家は東京へ移り、妙音堂は廃祀の危機に陥りましたが、地元の有志により存続。1878(明治11)年、昔鎮座していた地名にちなみ社名を「白雲神社」と改めました。

上京区 の 京都御苑内 にある 白雲神社 の 御朱印

本殿

弁財天と縁ある日である「巳の日(みのひ)」には朝の7時から30分ほどの参拝式が行われており、お祓いなどを無料で受けることが出来ます。
末社の福寿稲荷神社は元々、旧西園寺家の座敷紙として祀られていました。上京区 の 京都御苑内 にある 白雲神社 の 御朱印

御朱印について

白雲神社では1種類の御朱印が拝受できます。
上京区の京都御苑内にある白雲神社の御朱印

御朱印は境内の社務所で拝受できます。
なお、社務所の時間については不明です。上京区 の 京都御苑内 にある 白雲神社 の 御朱印

スポンサーリンク




ABOUT US

アバター
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...