特集記事

京都の寺社で頂いた「弁財天」の御朱印まとめ

京都市内の弁財天の御朱印

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

七福神の中で唯一の女神である「弁財天べんざいてん」。
財福を司る神として、主に金運アップや商売繁盛などの信仰を集めている神様です。

この記事では、京都市内の「弁財天(市杵島姫命も含む)」を祀る寺社の御朱印をまとめてご紹介します!

京都の弁財天の御朱印①:六波羅蜜寺

京都市東山区の「六波羅蜜寺ろくはらみつじ」。

平安時代に空也上人が創建したお寺で、西国三十三所の第17番札所になっています。

六波羅蜜寺の御朱印情報

12日に1度訪れる弁財天の縁日「巳の日」に御朱印を頂くと、左上に金の特別印が追加されます。

とってもステキなので、ぜひ巳の日にご参拝ください!!

※追加料金などはありません。

京都市東山区の六波羅蜜寺の巳の日限定御朱印

金色に輝く「六波羅弁財天(福寿弁財天)」は、本堂脇のお堂に祀られており、日本最古の七福神巡り「都七福神」の一つに数えられています。

六波羅蜜寺の弁財天
都七福神
「都七福神」とは?各社寺の御朱印や専用の色紙・御朱印帳も紹介!日本最古の七福神巡りとされる「都七福神(みやこしちふくじん)」は、京都府内にある7社寺を巡礼する行事です。この記事では、4回巡礼している筆者が、歴史から専用の色紙と御朱印帳、各社寺の紹介まで圧倒的情報量でその魅力をお伝えします。幻の扇子についても触れています。...

別のお堂には、「銭洗い弁財天」も祀られています。

置いてあるザルにお金を入れて、水で洗うとご利益があるそうです!

京都市東山区の六波羅蜜寺の御朱印
六波羅蜜寺の御朱印は6種類!弁財天の縁日「巳の日」には限定も!京都市東山区にある「六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)」の6種類ある御朱印を中心に、歴史や境内の見どころなどについても紹介します。六波羅蜜寺は空也上人によって創建されたお寺で、西国三十三所や洛陽三十三所観音霊場などの札所になっています。...

京都の弁財天の御朱印②:三千院

左京区大原にある「三千院さんぜんいん」。

比叡山東塔南谷に生えていた梨の大樹の下に、伝教大師・最澄がお堂(円融房)を建立したのが始まりとされています。

京都市左京区の三千院の御朱印

参道脇に安置されている弁財天は、「京の七福神」の一つとされています。

京都市左京区の三千院の弁財天

三千院は紅葉の名所として有名なので、訪れるなら秋がオススメですよ!

京都市左京区の三千院
京都市左京区の三千院の御朱印
三千院の御朱印を8種類紹介!金色不動の限定御朱印や美しい御詠歌も!京都市左京区の大原にある「三千院(さんぜんいん)」で頂ける通常の御朱印と金泥で書かれた「金色不動尊」の限定御朱印、歴史やわらべ地蔵などについての紹介です。三千院は西国四十九薬師霊場などの札所になっており、通常7種類の御朱印が授与されています。この記事では御詠歌を含めてすべて掲載。...

京都の弁財天の御朱印③:出町妙音堂

上京区の鴨川デルタ近くにある「出町妙音堂」。

相国寺の塔頭・大光明寺の飛地境内で、「青龍妙音弁財天画像」を安置しています。

御朱印はダイナミックで超かっこいいのですが、現在は直書きを行っていないようです。

 

こちらの弁財天は、「京都七福神」「京洛七福神」の一つになっています。

京都は七福神巡りが本当にたくさんありますね。



京都の弁財天の御朱印④:大悲閣千光寺

右京区”奥”嵐山にある「大悲閣千光寺だいひかくせんこうじ」。

大堰川や高瀬川などを開削したことで知られる豪商「角倉了以」ゆかりのお寺です。

辨財天女(弁財天)の御朱印には、神使とされる「白蛇」の朱印が押してあります。

京都市西京区の大悲閣千光寺の御朱印

大悲閣千光寺には、舞台造のお堂があり、ここからの眺めはまさに絶景。

個人的に嵐山で一番オススメのお寺です。

京都市西京区の大悲閣千光寺
京都市西京区の大悲閣千光寺の御朱印
大悲閣千光寺の御朱印 | 舞台からの「絶景」が望める奥嵐山のお寺京都市西京区の奥嵐山にある「大悲閣千光寺(だいひかくせんこうじ)」で頂ける御朱印や歴史などについての紹介です。大悲閣千光寺は豪商「角倉了以」ゆかりのお寺で、紅葉の名所として知られています。客殿「大悲閣」からの眺めは最高で、天気が良ければ東山の景色も楽しむことが出来ます。...

京都の弁財天の御朱印⑤:壬生寺

中京区壬生にある「壬生寺みぶでら」。

園城寺(三井寺)の快賢僧都によって創建されたとされる律宗の大本山です。

辨財天の御朱印は書き置きのみで、御影の朱印がとてもステキです。

壬生寺の辨財天の御朱印

辨天堂の中には、弘法大師・空海作と伝えられている秘仏「辨財天像」が安置されていますよ!

京都市中京区の壬生寺の御朱印
壬生寺の御朱印を10種類紹介!新選組の限定や「誠」の御朱印帳も!京都市中京区にある「壬生寺(みぶでら)」で頂ける通常の御朱印を中心に、限定や御朱印帳などについてご紹介いたします。壬生寺は新選組ゆかりのお寺で、御朱印帳には「誠」がデザインされています。境内には藩士のお墓もあり、新選組ファンにはたまらないお寺です。...
京都市内の空海作の仏像
【40体】京都市内にある「弘法大師・空海作の仏像」まとめ全国各地にたくさんの伝説を残している真言宗の開祖・弘法大師空海。この記事では、複数の文献を参考にし、京都市内にある空海作と伝わる仏像をまとめました。見つけることができた37体の仏像名と、寺社名について詳しく紹介しています。...

京都の弁財天の御朱印⑥:吉水弁財天堂

東山区・安養寺の飛地境内にある「吉水弁財天堂」。

青蓮院の慈円が弁財天を勧請して創建し、堂内には、60年ごとに開帳される秘仏を安置しています。
※みだりに開帳すると失明すると伝えられている。

京都市東山区の吉水弁財天堂の御朱印

刀工・三条小鍛冶宗近(別伝では粟田口藤四郎吉光)は、弁財天の相槌を得て、境内に湧く名水「吉水」で名刀を打ち、有名なったと伝えられています。

お堂の下には、その時に用いられた鉄砧石が今でも残されています。

京都市東山区の吉水弁財天堂



京都の弁財天の御朱印⑦:六孫王神社

ここからは、「弁財天」の墨書きがない御朱印になります。

南区の東寺近くにある「六孫王神社ろくそんのうじんじゃ」。

源経基の死後、邸宅があったこの地に息子の満仲が廟を建立し、社殿を設けたのが始まりとされる神社です。

末社の誕生水弁財天社には、滋賀県琵琶湖の竹生島から勧請された弁財天が祀られており、井戸水は「満仲の産湯」として使用されたという由緒を持っています。

六孫王神社の御朱印
六孫王神社の御朱印情報東寺の近くに鎮座している六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)の御朱印情報です。六孫王神社の御祭神は源経基(六孫王大神)など三柱。京都の名水として知られる六孫王誕生水が有名で本殿と誕生水弁財天社の2種類の御朱印を頂けます。御朱印の情報と社務所の時間などの情報を掲載しています。...

京都の弁財天の御朱印⑧:白雲神社

上京区京都御所内にある「白雲神社しらくもじんじゃ」。
北山殿造営の際、西園寺公経が妙音堂を建立し、妙音弁財天を祀ったのが始まりです。

御朱印には、琵琶の大きな朱印が押してあります。

京都御苑内にある白雲神社の御朱印

本殿に市杵島姫命(妙音弁財天)を祀っており、地元の人々からは「御所の弁天さん」と呼ばれ親しまれています。

京都御苑内にある白雲神社
白雲神社の御朱印 - ”御所の弁天さん” と呼ばれる神社京都御苑の中に鎮座している白雲神社(しらくもじんじゃ)の御朱印や歴史、見どころについての紹介です。市杵島姫命(妙音弁財天)を祀り、市民から「御所の弁天さん」と呼ばれ親しまれています。...

京都の弁財天の御朱印⑨:厳島神社

上で紹介した白雲神社と同じく、京都御苑内にある「厳島神社いつくしまじんじゃ」。

平清盛公が母・祇園女御のために、摂津国兵庫津の築島(経が島)に社殿を建て、安芸の厳島神社を勧請したのが始まりとされています。

こちらの御朱印も琵琶のスタンプが押してあります。

京都御苑の厳島神社の御朱印

九条池の中島に鎮座することから「池の弁天さん」と呼ばれており、社殿の前には、京都三珍鳥居の一つ「唐破風鳥居からはふとりい」が建っています。

京都御苑の厳島神社の唐破風鳥居

なお、社務所は基本的に、毎月1日と15日の月2度しか開きません。

上記の2日以外は、厳島神社から徒歩数分のところにある「菅原院天満宮」でいただくことが出来ます。

京都御苑の西にある菅原天満宮
厳島神社の御朱印 - 京都御苑の"池の弁天さん"京都御苑の九条池の中島に鎮座している厳島神社(いつくしまじんじゃ)の御朱印や歴史、見どころの紹介です。厳島神社の社務所は基本的に毎月1日、15日にしか開きません。...
ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。