證安院の御朱印と御朱印帳情報

右京区

スポンサーリンク

基本情報

  • 住所:京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町
  • 御本尊:来迎阿弥陀仏三尊仏
  • 時間:ー
  • 御朱印の納経料:下に記載
  • 霊場等:洛西三十三ヶ所第16番札所

アクセス

JR山陰本線”嵯峨嵐山駅”より徒歩約23分

證安院 は素敵な御朱印で有名な寺院!

證安院は嵯峨野にある小さな寺院。正しい読み方は「とうあんいん」ではなく「しょうあんいん」です。
雲に乗った来迎阿弥陀仏三尊仏を祀り、昔からさつき寺としても有名。洛西三十三ヶ所の第16番札所となっています。

門をくぐると正面に大きな名号石が経っています。これは誓阿上人が書かれたものらしく、地中に埋まっていたのを掘り起こしたそう。境内はさつきをはじめ様々な草木が生えています。

秋には紅葉がとてもきれいになります。



御朱印 について

證安院の御朱印はとても有名で、雑誌などでも度々取り上げられています。
10月下旬より京都市内5区の郵便局で證安院の御朱印切手が販売されるほど。

過去にいただいた御朱印を紹介します。

2017年春限定の御朱印(直書き)

證安院 のかわいい 御朱印

2017年夏限定の御朱印(直書き)

證安院 のかわいい 御朱印

右に「無上尊」、左にお地蔵さんの御朱印(書き置き)

證安院 のかわいい 御朱印

2018年春バージョン(書き置き)

2018年5月に御朱印帳と共に拝受(直書き)



2018年秋バージョン(書き置き)

2018年秋バージョン(書き置き)

2018年冬バージョン(書き置き)

「縁 よきごえんを」の御朱印(書き置き)

證安院 のかわいい 御朱印

2018年春バージョン(書き置き)

 

2018年秋バージョン(書き置き)

2018年5月に御朱印帳と共に拝受(直書き)

「無上尊」の御朱印(書き置き)

證安院 のかわいい 御朱印



2017年秋限定の御朱印(書き置き)

證安院 のかわいい 御朱印

2018年5月に御朱印帳と共に拝受(直書き)

2018年春限定の御朱印(書き置き)
「発菩提心」は「何かをしようと心に決めること」という意味だそう。

2018年5月に御朱印帳と共に拝受(直書き)

2018年5月に拝受した「快春薫風」の御朱印(書き置き)

2018年7月に拝受した「あえの風」の御朱印(書き置き)
あえの風:4月から8月にかけて吹くそよ風。海から訪れるこの風は幸福をもたらすとされています。

2018年10月に拝受した御詠歌の御朱印。
「紫の 雲のおりいる 山里に 心の月や へだてなるらん」

この奥嵯峨の山里に月は平等に照らしているけれど、それを見ようとする心が無ければ仏縁は結ばれませんよ(月の光は仏様の慈悲)という意味です。

説明書より引用。




御朱印以外の頒布品

御朱印帳

オリジナル御朱印帳は4色あります。

  • 無地:1800円
  • 三頁付き(縁・限定):3000円
  • 五頁付き(縁・限定・通年):3500円
證安院の御朱印帳

「御朱印帖」の文字の下の絵はお地蔵さんとフクロウの2種類あります。

こちらは2018年冬に数量限定で頒布された見開きの御朱印帳。

色紙

納経料は2000円。

證安院の御朱印帳

しおり

納経料は300円と200円。

詩が書いてある和紙

納経料は500円。

證安院の最新御朱印情報はTwitterで確認してください。

證安院が紹介されている書籍

関連リンク

證安院公式Twitter
佛光寺の御朱印情報

スポンサーリンク

ABOUT US

nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。
御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。
2017年12月の京都検定3級に挑戦しましたが、1点足りずに惜しくも不合格...