特集記事

【40体】京都市内にある「弘法大師・空海作の仏像」まとめ

京都市内の空海作の仏像

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

真言宗の宗祖、弘法大師・空海。
誰もが知ってる有名な僧であり、空海にまつわる伝説は、全国各地に残されています。

今回、私が注目したのは、空海が作成したと伝わる「仏像」。
お寺巡り中にちょくちょく出会うので、手持ちの文献を使って詳しく調べてみました。

所在不明のものを含めると、その数なんと「40体」。
おそらくまだあると思われますが、とりあえず分かっている範囲でまとめてみました。

なにかの参考になれば幸いです。

空海作の仏像:北区編

京都市北区の神光院の門神光院
  • 神光院(弘法大師像)
  • 志明院(岩屋不動明王像)
  • 金閣寺(石不動明王像)

神光院は、京都三弘法の一つに数えられています。
金閣寺の石不動明王は、眼病平癒の信仰などを集めています。

空海作の仏像:左京区編

  • 厳島神社(天女像)
  • 永観堂禅林寺(火除阿弥陀如来像)
  • 永観堂禅林寺(厄除地蔵菩薩像)

※厳島神社の天女像は現在もあるかは不明

空海作の仏像:右京区編

月輪寺

広隆寺は京都市内で最古のお寺で、月輪寺は個人的に京都で一番好きなお寺です。

空海作の仏像:西京区編

  • 正法寺(聖観音像)



空海作の仏像:上京区編

釘抜地蔵尊石像寺
  • 石像寺(釘抜地蔵尊)
  • 雨宝院(大聖歓喜天像)
  • 清和院(河崎観音像)
  • 十念寺(阿弥陀如来像)
  • 昌福寺(阿弥陀如来像)
  • 蘆山寺(不動明王像)
  • 蘆山寺(弁財天像)

上京区はたくさんあります。
特に、石像寺の釘抜地蔵尊は「あらゆる苦を取り除いてくれる」として信仰されており、御朱印を頂くには「お百度参り」が必要です。

空海作の仏像:中京区編

誓願寺

西光寺の寅薬師は、空海が一刀三礼し刻んだと伝えられており、京都十二薬師霊場の札所になっています。
また、誓願寺の十一面観音像は洛陽三十三所観音霊場の札所です。

空海作の仏像:下京区編

  • 明王院(松原不動像)

空海作の仏像:東山区編

今熊野観音寺の御朱印情報今熊野観音寺

今熊野観音寺は空海が創建したお寺で、本尊も空海作の空海づくし。
ちなみに、日本最古の霊場巡りである西国三十三所の札所でもあります。

空海作の仏像:南区編

東寺

南区は東寺だけで5体ありました。
さすが空海ゆかりのお寺です。

国宝に指定されている「不動明王坐像」は、ずっと秘仏なのですが、明治に撮影されたと思われる貴重な写真が残されています。

東寺の不動明王Public domain, via Wikimedia Commons

空海作の仏像:伏見区編

  • 仏国寺(毘沙門天)
  • 西崖寺(油掛地蔵)

空海作の仏像:廃寺または所在不明編

  • 一音寺(十一面観音像)
  • 七観音院(如意輪観音像)
  • 荒神社(稲荷神像)
  • 普門寺(帝釈天像)
  • 清帯寺(地蔵菩薩尊)
  • 新善光寺(阿弥陀如来像?)
  • 遍照寺(十一面像)

廃寺になったなどの理由で、所在がわからない仏像がこれだけあります。
なお、七観音院については、別ブログにまとめていますので、気になる方は見てみてください。

東山の名所「七観音院」とは? – かつては洛陽三十三所の札所。(京都って沼)

まとめ

以上、弘法大師・空海作と伝えられている仏像のまとめでした。

改めて空海の凄さを感じることが出来ました。
なお、あくまで空海作と「伝わる」仏像であるということをお忘れなく。

【計9体】京都のお寺で頂いた「弘法大師」の御朱印まとめ真言宗の宗祖である弘法大師・空海。京都には弘法大師ゆかりのお寺が複数あり、それぞれで御朱印を頂くことが出来ます。この記事では、最近弘法大師にハマっている筆者が、京都のお寺で実際に頂いた御朱印をまとめて掲載しています。...
  • 京都市の地名,平凡社,1979
  • 角川日本地名大辞典26 京都府,角川書店,1982
  • 京都大事典,淡交社,1984
ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。