東山区

青蓮院の御朱印を2種類紹介!美しい庭園や青不動で有名なお寺

京都市東山区の青蓮院の御朱印

こんにちは、nobo@nobo_kyoto)です。

三千院妙法院と共に「天台宗三門跡」の一つに数えられている東山区の「青蓮院(しょうれんいん)」。
古くから皇室とゆかりがあり、現在は「美しい庭園」を楽しめることで人気を集めています。

この記事では、青蓮院でいただける御朱印と御朱印帳を中心に、歴史や庭園について詳しくご紹介します!

京都市東山区の青蓮院

青蓮院の御朱印について

御朱印の基本情報
  • 御朱印の種類:通常2種類
  • 御朱印の朱印料:300円
  • 時間:9:00~17:00(16:30に受付終了)
  • 札所等:神仏霊場巡拝の道第115番(京都第35番)、 近畿三十六不動尊霊場第19番

青蓮院では、通常2種類の御朱印が授与されています。
代表的な御朱印を1体頂きたい方は、左の「熾盛光如来しじょうこうにょらい」を頂くと良いと思います。

①熾盛光如来②青不動
京都市東山区の青蓮院の御朱印京都市東山区の青蓮院の御朱印
近畿三十六不動尊霊場第19番
代表的

熾盛光如来の御朱印

青蓮院の御本尊である「熾盛光如来」の御朱印です。

青蓮院の代表的な御朱印で、神仏霊場巡拝の道の御朱印帳で御朱印をお願いすると、こちらが書き入れられます。

京都市東山区の青蓮院の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:熾盛光如来
    左側:青蓮院
  • 朱印
    右側:粟田御所
    中央:菊紋
    左側:青蓮院門跡

 

さすが皇室とゆかりのある青蓮院。
中央には大きな菊紋の朱印が押してあります。

「熾盛光如来(曼荼羅}」を御本尊としているのは全国で青蓮院だけであり、通常は非公開となっています。
とても珍しい仏様ですね〜!

京都市東山区の青蓮院の御朱印

青蓮院は、近畿地方の寺社を巡る「神仏霊場巡拝の道」の第115番(京都第35番)札所にもなっています。

神仏霊場巡拝の道の札所案内

第114番「行願寺(革堂)」 → 青蓮院 → 第116番「八坂神社

②青不動の御朱印

国宝に指定されている「青不動」の御朱印です。

京都市東山区の青蓮院の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:奉拝、日付
    中央:青不動
    左側:青蓮院
  • 朱印
    右側:近畿第十九番
    中央:梵字(カーン)
    左側:青蓮院門跡印

 

青蓮院の青不動は、「近畿三十六不動尊霊場」という霊場巡りの第19番札所。

京都市内にある近畿三十六不動尊霊場の札所は、他にも仁和寺智積院などがありますよ!

京都市東山区の青蓮院の御朱印

上でも触れましたが、青蓮院の青不動明王は「国宝」。
滋賀県・三井寺「黄不動」、和歌山県・高野山明王院「赤不動」と並び、日本三大不動の一つになっています。

青蓮院内にあるのは「模写画像」であり、実物は飛地境外の将軍塚青龍殿に安置されています。

京都市東山区の青蓮院の青不動Public domain, via Wikimedia Commons

将軍塚青龍殿には舞台もあり、京都市内を一望することも出来ます。
地図を貼っておきますので、ぜひ行ってみてくださいね〜!

不動明王の御朱印
京都のお寺で頂いた「不動明王」の御朱印まとめ京都のお寺で頂いた「不動明王」の御朱印まとめです。大きく梵字が書かれたものから、金泥で書かれた限定御朱印や月に1度だけ授与される「倶利伽羅剣」の御朱印など、様々なバリエーションのものを集めてみました。みなさんの不動明王御朱印巡りのお役に立てれば幸いです。...

新型コロナの影響で書き置きのみ

私が訪れた2021年7月は、新型コロナの影響により、御朱印はすべて「書き置きのみ」の授与となっていました。
直書き再開時期について、お寺の方は「コロナが終息したら」とお話されていました。

いつ終息するかまだ見当がつきませんが、直書きが再開されたらまた参拝したいと思います!

御朱印の保管には、「御朱印ホルダー」や書き置き御朱印専用御朱印帳などがオススメですよ!

京都市東山区の青蓮院の御朱印
created by Rinker
御朱印帳専門 HollyHock
¥2,970
(2022/07/03 11:31:48時点 Amazon調べ-詳細)

御朱印がいただける場所

青蓮院の御朱印は、拝観受付所でいただけます。
時間は「9:00~17:00(16:30に受付終了)」。

京都市東山区の青蓮院



青蓮院の御朱印帳について

授与所コーナーでは、4種類のオリジナル御朱印帳が置いてありました。

京都市東山区の青蓮院の御朱印帳

料金はすべて1000円。
コチラの御朱印帳は、「朱印帳」の文字の位置がなかなか変わってますね。

京都市東山区の青蓮院の御朱印帳

青蓮院ってどんなお寺?

歴史

伝えによれば、青蓮院の起こりは平安時代。

元々は、天台宗の総本山「比叡山」の山上にあった「天台三千坊」の一つとして創建されたのが起源とされています。

創建当初は「青蓮坊」と呼ばれていましたが、天養元年(1144)に天台座主・行玄に譲られた際、「青蓮院」に改称されました。

京都市東山区の青蓮院

鳥羽天皇の皇子「覚快法親王かくかいほっしんのう」が入寺して以来、青蓮院は門跡寺院となり、門主は皇族や摂関家などが務めるように。

鳥羽法皇の命によって盛大な伽藍が造営され、青蓮院は繁栄を極めました。

京都市東山区の青蓮院天明8年(1788)の天明の大火際、第117代・後桜町天皇は青蓮院を仮御所とし、一時的に避難。
この出来事から、青蓮院は「粟田御所」とも呼ばれるようになりました。

昔は広大な寺領を持っていましたが、知恩院の建立や大谷祖廟の再興などによって、寺領は相次いで割かれていったと伝えられています。

京都市東山区の青蓮院

明治26年(1893)に火災が発生し、ほとんどの建物が焼失。
現在の建物は、それ以降に再建されたものになるため、建物自体の歴史はあまり無いです。

京都市東山区の青蓮院



庭園

青蓮院の一番の見所は「庭園」です。

「龍心池」と呼ばれる池を中心に、美しい庭園が造営されています。

京都市東山区の青蓮院の庭園私が訪れたときは、人がほとんどいなかったので、とってもゆったり出来ました。

京都市東山区の青蓮院の庭園

紅葉も楽しめるそうなので、秋に訪れるのが良いかもしれませんね。
ちなみに、青蓮院の庭園は「池泉回遊式庭園」なので、庭園内を歩いて回ることも出来ます。

京都市東山区の青蓮院の庭園

まずは建物内から庭園を鑑賞して、帰りに庭園内を散策。
そして、そのまま帰るといスタイルです。

京都市東山区の青蓮院の庭園鎮守社の日吉社

立派な竹林も楽しめますよ!

京都市東山区の青蓮院の庭園

正直言って、ここまで良い庭園だとは思っていなかったので、逆にとても満足出来ました。
庭園好きの方にもオススメなお寺です!

京都市東山区の青蓮院の庭園



青蓮院周辺の御朱印情報

青蓮院の周辺には、有名な神社仏閣が多くあります!
ぜひ、下記の記事を参考にして参拝してみてくださいね!

祇園周辺のお寺・神社
祇園・八坂神社周辺のお寺・神社6選!頂ける御朱印も一緒に紹介!京都市東山区の観光地「祇園」周辺にある人気のお寺・神社まとめです。祇園周辺には、歴史の深い人気の寺社が多くあり、京都散策にオススメのエリアとなっています。この記事では、各寺社で頂ける御朱印も一緒にご紹介しますので、御朱印巡りの参考にもなります。...

浄土宗の総本山である「知恩院

知恩院の御朱印を12種類紹介!期間限定や切り絵御朱印についても!京都市東山区にある浄土宗総本山「知恩院(ちおんいん)」で頂ける通常3種類の御朱印と、7種類の期間限定や切り絵御朱印についての紹介です。知恩院は法然上人ゆかりのお寺を巡る法然上人二十五霊場の札所になっており、御詠歌の御朱印も頂けます。また、上人の本地堂である勢至堂の御朱印もあります。...

刀剣ゆかりの「粟田神社

粟田神社の御朱印情報基本情報 住所:京都市東山区粟田口鍛冶町1 御祭神:素戔嗚尊(スサノオノミコト)、大己貴命(おほなむちのみこと)他十一柱 授与所の...

洛陽三十三所観音霊場の第7番札所「長楽寺

長楽寺の御朱印
長楽寺(京都)の御朱印 | 令和の「天皇御即位限定」も拝受!京都市東山区にある長楽寺(ちょうらくじ)で頂いた御朱印や見どころなどについての紹介です。御朱印は通常のものと令和の天皇御即位御開帳の際に頂いた限定御朱印の2種類を掲載しています。...

平安遷都1100年を記念して創建された「平安神宮

京都市左京区の平安神宮の御朱印
平安神宮の御朱印を3種類紹介!時代祭限定の御朱印についても!京都市左京区の岡崎にある「平安神宮(へいあんじんぐう)」で頂ける御朱印や時間、授与所の場所などの紹介です。平安神宮の御朱印は通常1種類で、御朱印帳に直書きしてもらうことが可能。また、京都三大祭の一つである「時代祭」の期間中には、限定の御朱印も授与されています。...

青蓮院へのアクセス

  • 京都市営バス「神宮道」から徒歩約5分
  • 京都市営地下鉄東西線「東山駅」から徒歩約9分

青蓮院の基本情報

御朱印の種類通常2種類
御朱印の料金通常300円
御朱印帳の種類4種類
御朱印帳の料金1000円
御朱印の時間9:00~17:00(16:30に受付終了)
御本尊熾盛光如来
宗旨天台宗
札所等神仏霊場巡拝の道第115番(京都第35番)、 近畿三十六不動尊霊場第19番
拝観料大人:500円、中高生:400円、小学生:200円
住所京都市東山区粟田口三条坊町69-1
公式HPhttp://www.shorenin.com/

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。