霊場巡り

【地図あり】洛陽三十三所観音霊場とは?御朱印帳や先達について紹介!

こんにちは、nobo@kyoto_gosyuin)です。

みなさんは、京都市内にある33の観音霊場をめぐる「洛陽らくよう三十三所観音霊場」ってご存知ですか?

この記事では、公認先達である私が、各札所や地図、御朱印帳、先達制度などについてご紹介させていただきます。

洛陽三十三所観音霊場

洛陽三十三所観音霊場巡礼とは?

洛陽三十三所観音霊場は、京都市内にある33寺を参拝する霊場巡りです。

近畿地方の広範囲に散らばっている西国三十三所は巡礼が困難なため、平安末期に後白河法皇が定めたとされています。
室町時代には、行願寺から開始し北野天満宮で終わる三十三所巡礼が定着しましたが、応仁の乱などの影響で衰退。

洛陽三十三所観音霊場札所の六角堂

江戸時代には霊元天皇の命により中興、貴族から庶民まで多くの人々が巡礼をするようになりますが、明治初期の「廃仏毀釈」の影響で再び衰退。

2005(平成17)4月4日に「平成の復興」が行われ、百数十年ぶりに「洛陽三十三所観音霊場」は復活しました。
この日、清水寺に33寺の僧侶が集まり復興法要が執り行われました。

京都府東山区の清水寺の御朱印

洛陽三十三所観音霊の札所と御朱印

番号御朱印寺号札所本尊補足
1六角堂(頂法寺)如意輪観音西国札所
2誓願寺十一面観音
3護浄院准胝観音
4行願寺の御朱印情報行願寺(革堂)千手観音西国札所
5新長谷寺の御朱印新長谷寺(真如堂内)十一面観音御朱印は真如堂本堂内の納経所で頂ける。
6金戒光明寺千手観音
7長楽寺准胝観音
8大蓮寺十一面観音
9青龍寺聖観音境内は全て撮影禁止
10清水寺 善光寺堂如意輪観音御朱印は本堂脇の納経所で頂ける。
11清水寺 奥の院三面千手千眼観音御朱印は本堂脇の納経所で頂ける。
12清水寺 本堂十一面千手千眼観音西国札所
13清水寺の朝倉堂の御朱印清水寺 朝倉堂十一面千手千眼観音御朱印は本堂脇の納経所で頂ける。
14清水寺 泰産寺十一面千手千眼観音御朱印は本堂脇の納経所で頂ける。
15六波羅蜜寺の御朱印情報六波羅蜜寺十一面観音西国札所
16仲源寺の御朱印情報仲源寺千手観音
17三十三間堂十一面千手千眼観音
18善能寺の御朱印情報善能寺(泉涌寺塔頭)聖観音御朱印は泉涌寺の納経所で頂ける。
19今熊野観音寺の御朱印情報今熊野観音寺十一面観音西国札所
20泉涌寺楊貴妃観音
21法性寺二十七面千手観音
22城興寺の御朱印情報城興寺千手観音
23東寺十一面観音
24長圓寺聖観音
25法音院(泉涌寺塔頭)不空羂索観音
26正運寺十一面観音
27平等寺(因幡堂) 十一面観音
28壬生寺 中院十一面観音
29福勝寺の御朱印情報福勝寺聖観音
30地蔵院(椿寺)十一面観音
31東向観音寺十一面観音
32廬山寺如意輪観音
33清和院聖観音



洛陽三十三所観音霊場の地図

洛陽三十三所観音霊場巡礼に役立つ地図です。
なお、札所本尊が安置されているお堂(金戒光明寺の御影堂や東寺の食堂など)がGoogleマップに登録されている札所は、そのお堂にピンを刺しています。

洛陽三十三所観音霊場(Google Maps)

洛陽三十三所観音霊場の御朱印帳

公式御朱印帳は3種類!

洛陽三十三所観音霊場では、「紺折れ本式(蛇腹式)」「砂子折れ本式(蛇腹式)」「金襴和綴じ式」の3種類の公式御朱印帳が用意されています。

御朱印帳は東寺や壬生寺など、各札所で授与されています。

洛陽三十三所観音霊場の御朱印帳

金襴和綴じ式の御朱印帳

ここでは、金襴和綴じ式の御朱印帳をご紹介いたします。
サイズは19.5cm×14cm。値段は1500円。

金襴の生地がとても美しく、手触りもいい感じです。

洛陽三十三所観音霊場の公式御朱印帳

御朱印のページと各寺の紹介・御詠歌のページは見開きになっています。

洛陽三十三所観音霊場の公式御朱印帳 洛陽三十三所観音霊場の公式御朱印帳

御朱印帳の後ろには空白ページが4ページあります。

洛陽三十三所観音霊場の公式御朱印帳



洛陽三十三所観音霊場の満願証

33の札所を全て回ると、満願証を授与してもらえます。
授与料は1000円。

洛陽三十三所観音霊場の満願証

満願証には、洛陽三十三所観音霊場の観音菩薩の梵字が配置。
名前を書き込んでいただき、三つ折りにした状態で授与していただきました。

洛陽三十三所観音霊場の満願証

満願証は下記札所で授与してもらえます。

満願証授与対応札所
  • 第1番 六角堂(頂法寺)
  • 第2番 誓願寺
  • 第3番 護浄院
  • 第6番 金戒光明寺
  • 第8番 大蓮寺
  • 第9番 青龍寺
  • 第10〜14番 清水寺
  • 第20番 泉涌寺
  • 第23番 東寺
  • 第26番 正運寺
  • 第28番 壬生寺
  • 第29番 福勝寺
  • 第30番 地蔵院
  • 第31番 東向観音寺
  • 第33番 清和院

洛陽三十三所観音霊場の先達と授与品

先達制度

洛陽三十三観音霊場の先達は、計6階級用意されています。
なお、西国三十三所のような「先達会」は無く、霊場会が個人を公認する制度となっています。

先達とは?

三十三の札所すべてを満願された方で、先達としての自覚を持ち、身心修養に勤め、観音巡礼と信仰を深め霊場発展のため力を尽くしていただける方です。

引用元:洛陽三十三所観音霊場 公認先達のご案内

階級授与品条件
先達先達証、先達袈裟、先達朱印帳1回満願。
中先達中先達証、徽章、朱印帳霊場会公式朱印帳で先達になってから4回満願(計5回)。
大先達大先達証、徽章、朱印帳、先達授与品携帯袋霊場会公式朱印帳で中先達になってから5回満願(計10回)。
特任先達特任先達証、特任先達袈裟(徽章付き)、朱印帳、携帯袋霊場会公式朱印帳で大先達になってから5回満願。
特任中先達特任中先達証、徽章、朱印帳霊場会公式特任先達朱印帳で特任先達になってから20回満願。
特任大先達特任大先達証、徽章、朱印帳霊場会公式特任先達朱印帳で特任中先達になってから30回満願。

なお、先達の申込みは全ての札所で行えるわけではなく、下記の6つの札所でのみ行なえます。
先達の申込みは、「先達受付札所で申込み」→「払込用紙で申込金を振り込み」→「授与品が郵送で届く」という流れになります。

先達の申込みができる札所
  • 第1番 六角堂(頂法寺)
  • 第2番 誓願寺
  • 第8番 大蓮寺
  • 第12番 清水寺
  • 第23番 東寺
  • 第31番 東向観音寺

公認先達の授与品

私が頂いた先達(1回満願)の授与品をご紹介します。

授与品は、左から先達証・先達袈裟・先達朱印帳になります。
先達証には名前と先達番号が入っており、袈裟には洛陽三十三所観音霊場の観音菩薩の梵字が織り込まれています。

ちなみに、先達証の「観音力」の字は、霊場会の初代会長・清水寺森清範貫主の書。

洛陽三十三所観音霊場の先達授与品

御朱印帳と先達証には、紫色の美しい金襴生地が使用されており、とても高級感があります。
写真では伝わりにくいですが、とってもキラキラしています。

洛陽三十三所観音霊場の先達授与品

実はこれ外側はカバーになっていて、留め具を開けると御朱印帳が出てくる仕組みです。
中の御朱印帳は、普通の蛇腹式のものでした。

洛陽三十三所観音霊場の先達授与品

洛陽三十三所観音霊場巡礼にオススメのガイドブック

洛陽三十三所観音霊場巡礼のお供にオススメのガイドブックを3冊ご紹介します。

洛陽三十三所観音霊場のガイドブック

公式ガイドブック

各札所で販売されている「洛陽三十三所観音霊場会の公式ガイドブック」です。
価格は300円。札所の情報や地図、回り方などについて詳しく掲載されています。

洛陽三十三所観音霊場のガイドブック

京都ことこと観音めぐり

京都新聞出版センターから発売されている「京都ことこと観音めぐり」。
こちらは札所本尊の写真や、公式ガイドブックには乗っていないディープな情報も掲載されています。

札所のことをしっかりと知って回りたい人にオススメの1冊です。

洛陽三十三所観音霊場のガイドブック

京都 札所めぐり 御朱印を求めて歩く

こちらは洛陽三十三所観音霊場だけではなく、京都の霊場巡りについてまとめられた本です。
掲載されている霊場は「洛陽三十三所観音霊場」「洛西三十三所観音霊場」「京都十六社朱印めぐり」「都七福神まいり」「洛陽十二支妙見めぐり」。

洛陽三十三観音霊場以外の霊場巡りにも興味がある方にオススメの一冊です!

洛陽三十三所観音霊場のガイドブック
ABOUT ME
アバター
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。