北区

瑞峯院の御朱印 – 美しい枯山水庭園を堪能!庭園内には十字架も?

京都市北区の瑞峯院の御朱印

こんにちは、nobo(@nobo_kyoto)です。

京都市北区紫野にある大徳寺塔頭「瑞峯院(ずいほういん)」。
キリシタン大名「大友宗麟」ゆかりのお寺で、とっても美しい庭園を楽しむことが出来ます。

この記事では、瑞峯院でいただける御朱印を中心に、歴史や2つの庭園についても詳しくご紹介いたします!

瑞峯院の御朱印について

御朱印の基本情報
  • 御朱印の種類:通常1種類
  • 御朱印の朱印料:300円
  • 時間:9:00〜17:00

瑞峯院では、通常1種類の御朱印がいただけます。

独坐大雄峯の御朱印

京都市北区の瑞峯院の御朱印
御朱印の内容
  • 墨書き
    右側:独坐、日付
    中央:大雄峯
    左側:瑞峯院
  • 朱印
    中央:龍寶山瑞峯禅院(?)

 

墨書きの「独坐大雄峯」は、独坐庭の名前の由来になっている禅語です。

京都市北区の瑞峯院の御朱印

中央の朱印はかすれているのですが、「龍寶山瑞峯禅院」だと思われます。

京都市北区の瑞峯院の御朱印

御朱印は受付で御朱印帳を預け、帰りに受け取る形式です。
ゆったり庭園を楽しんでくださいね〜!



瑞峯院ってどんなお寺?

歴史

瑞峯院の起こりは、室町時代の天文4年(1535)。
九州・豊後の領主であり、キリシタン大名として知られる「大友宗麟おおともそうりん」によって創建されたお寺です。

宗麟は瑞峯院を自らの菩提寺とし、寺名は法名「瑞峯院殿瑞峯宗麟居士」から名付けました。

京都市北区の瑞峯院の門

大徳寺の塔頭には、豊臣秀吉が創建した「総見院そうけんいん」を始め、武将によって創建されたお寺が数多くあり、瑞峯院もその中の一つになります。

京都市北区の瑞峯院の茶室

境内にある方丈・表門・唐門は、国の重要文化財に指定されている建築物。
すべて室町時代の創建当時のものであり、特に方丈は大変貴重らしいです。

京都市北区の瑞峯院の方丈

方丈中央には、第105代・後奈良天皇による宸翰しんかんも掲げられています。

京都市北区の瑞峯院の宸翰

独坐庭

方丈前の「独坐庭」は、「瑞峯」をテーマにした蓬莱山式庭園です。

京都市北区の瑞峯院の独坐庭

昭和の作庭家「重森三玲」による作庭で、中国禅僧の禅語「独坐大雄峯」から名付けられています。

京都市北区の瑞峯院の独坐庭

右側の石は蓬莱ほうらい山と半島、白砂は海の荒波を表しているとのこと。

京都市北区の瑞峯院の独坐庭

枯山水庭園についてはあんまり詳しくないのですが、「とても趣のある庭園だなぁ」と感じました。

京都市北区の瑞峯院の独坐庭

詳しく無くても良さが伝わる、そんな魅力たっぷりの庭園ですね。

京都市北区の瑞峯院の独坐庭

人も少なかったので、庭園を見ながらしばしボーッとしてみました。
庭園って見てて落ち着くので好きです。

京都市北区の瑞峯院の独坐庭



閑眠庭

方丈の後ろには、「閑眠庭」というお庭が広がっています。

禅語「閑眠高臥して青山に対す」から名付けられており、こちらも重森三玲による作庭です。

京都市北区の瑞峯院の閑眠庭

独坐庭に比べるとインパクトが薄いのですが、実は庭園にはある秘密が隠されているのです。

京都市北区の瑞峯院の閑眠庭

それが中央の石の配置。

写真からは少し伝わりにくいのですが、「縦に4つ・横に3つ」の石が十字架になっているのです。

京都市北区の瑞峯院の閑眠庭

キリシタンだった開基・大友宗麟にちなむもので、万民の霊を弔っているとのこと。
こういう面白い仕掛けがあるのも庭園の魅力ですね〜!

京都市北区の瑞峯院の閑眠庭キリシタン灯籠



瑞峯院周辺の寺社

瑞峯院の周辺には、門前のあぶり餅で有名な「今宮神社」や織田信長公を祀る「建勲神社」などがありますよ〜!

また、大徳寺の塔頭には、春と秋などに特別拝観が行われる「総見院」もあります!

記事を参考にして、ぜひ併せて参拝してみてくださいね〜!

京都市北区の今宮神社の御朱印
今宮神社の御朱印 - 疫病退散で有名な神社!あぶり餅は絶品!京都市北区の紫野にある「今宮神社(いまみやじんじゃ)」で頂ける御朱印を中心に歴史や、門前のあぶり餅についてご紹介いたします。古くから疫病退散の神社として知られる今宮神社では、通常の御朱印の他にも、見開き御朱印や和歌の御朱印などが授与されています。...
建勲神社
建勲神社の御朱印情報基本情報 住所:京都市北区紫野北舟岡町49 御祭神:織田信長公 時間:9:00〜17:00 御朱印の初穂料:300円・500円 ...
京都市北区の大徳寺の御朱印
大徳寺の御朱印 - 非公開時でも頂ける!千利休ゆかりの三門あり京都市北区紫野にある「大徳寺(だいとくじ)」で頂ける御朱印の紹介です。大徳寺は通常非公開のお寺ですが、非公開時でも御朱印は頂くことができます。頂ける場所などを中心に、歴史や千利休ゆかりの三門についても詳しく掲載しています。...
総見院の御朱印 - 秀吉が創建した信長の菩提寺!境内にはお墓も!京都市北区の大徳寺塔頭「総見院(そうけんいん)」で頂ける御朱印を中心に、歴史や織田信長木像などについても詳しく紹介。総見院は本能寺の変で落命した信長の菩提寺として、天正11年(1583)に豊臣秀吉が創建したお寺で、境内には信長一族のお墓も残されています。...

瑞峯院へのアクセス

  • 京都市営バス「大徳寺前」から徒歩約4分
  • 京都市営バス「今宮神社前」から徒歩約7分

瑞峯院の基本情報

御朱印の種類通常1種類
御朱印の値段300円
時間9:00〜17:00
宗旨臨済宗大徳寺派
御本尊観音菩薩
拝観料大人400円
住所京都市北区紫野大徳寺町81
公式HPなし

ABOUT ME
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。