御朱印帳

京都十二薬師霊場の札所と御朱印・専用御朱印帳!

京都十二薬師霊場とは?

京都では平安時代頃から薬師詣りが行われており、12寺の薬師様を巡拝する風習がありました。
今の12寺が定められたのは江戸時代の後半頃とされています。

京都十二薬師霊場会は約80年間中断していましたが、2012(平成24)年に再興されました。
薬師十二所参りや都十二薬師など様々な呼び方がありますが、全て同じ霊場巡りです。

京都十二薬師霊場

霊場一覧

札番寺名薬師名宗旨
1平等寺(因幡堂)因幡薬師真言宗智山派
2教王護国寺(東寺)金剛薬師真言宗
3水薬師寺水薬師真言宗単立
4壬生寺歯薬師律宗
5地福寺日限薬師真言宗醍醐派
6福勝寺峰薬師真言宗善通寺派
7雙林寺東山薬師天台宗
8大超寺鍬形薬師浄土宗
9薬師院不来乎薬師黄檗宗
10大福寺菩堤薬師天台宗
11寅薬師寅薬師浄土宗西山深草派
12永福寺蛸薬師深草浄土宗単立

専用御朱印帳と成満之証

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳(納経帳)は、深緑色です。
値段は1200円。サイズは18.3cm×14cm。

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳

1ページ目には成満之証が挟んであります。
すべての札所を巡ると成満之証の認証を受けることが出来ます。認証料は1000円。

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳

この御朱印帳はバインダー式という少し珍しいタイプです。

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳

穴の空いた別紙で貰う御朱印を、札所紹介ページの次に挟みます。

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳

納経所でこの御朱印帳を出すと挟んでくださる札所もあります。

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳

札所紹介ページはこのような感じです。
薬師名・寺名・由緒・御詠歌などが印刷されています。

京都十二薬師霊場の専用御朱印帳

札所と御朱印の紹介

第1番・平等寺(因幡堂) ー 因幡薬師

997(長徳3)年、橘行平(たちばなゆきひら)が重い病にかかった際、夢の中に出てきた僧の言葉通りに因幡賀留津の海中から薬師如来像を引き上げ、祀ったところ病が治ったそう。
1003(天保5)年、行平は高辻烏丸にあった自分の屋敷にこの薬師像を安置したのが当寺の起こりです。
因幡薬師は日本三如来の一つに数えられています。

京都十二薬師霊場第1番札所の因幡堂の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第1番札所の因幡堂の御朱印

アクセス

住所:京都市下京区烏丸松原東入る因幡堂町728

  • 京都市営地下鉄烏丸線”五条駅”より徒歩約5分
  • 阪急電鉄京都線”烏丸駅”より徒歩約5分
  • 京都市営バス”烏丸松原”より徒歩約1分

平等寺の詳しい情報や他の御朱印はこちらの記事をご覧ください

京都市下京区の因幡堂の御朱印
因幡堂(平等寺) の御朱印情報基本情報 住所:京都市下京区因幡堂町728 御本尊:薬師如来 宗派:真言宗智山派 納経所の時間:9:00〜1...



第2番・東寺 ー 金剛薬師

平安遷都の際、平安京の鎮護のために創建された世界遺産のお寺。正式名称は教王護国寺といいます。

京都十二薬師霊場第1番札所の東寺

御朱印

京都十二薬師霊場第2番札所の東寺の御朱印

アクセス

住所:京都市南区九条町1

  • 京都市営バス”東寺東門前”より徒歩約4分
  • JR”京都駅”より徒歩約17分
  • 近鉄京都線”東寺駅”より徒歩約8分

第3番・水薬師寺 ー 水薬師

902(延喜2)年、当時この地にあった大池の中から薬師如来が突然出現。
第60代・醍醐天皇が理源大師に命じ、この薬師如来を本尊とするお寺を建立したのが当寺の起こりです。

京都十二薬師霊場第3番札所の水薬師寺の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第3番札所の水薬師寺の御朱印

アクセス

住所:京都市下京区西七条石井町54

  • 京都市営バス”七条御前通”より徒歩約4分
  • JR東海道・山陽本線”西大路駅”より徒歩10分

水薬師寺の詳しい情報はこちらをご覧ください

水薬師寺の御朱印情報
水薬師寺の御朱印情報京都市下京区にある水薬師寺(みずやくしじ)の御朱印情報です。御本尊の薬師如来は大池の中から突然出現したと伝わり、第60代・醍醐天皇が理源大師に命じ、この薬師如来を本尊とするお寺を建立したのが当寺の起こりです。現在は七条幼稚園の境内に鎮座しています。...

第4番・壬生寺 ー 歯薬師

991年(正暦2年)に園城寺(三井寺)の快賢僧都によって創建され、昔は「地蔵院」や「宝幢三昧院(ほうどうさんまいいん)」などと呼ばれていました。

京都十二薬師霊場第4番札所の壬生寺

御朱印

京都十二薬師霊場第4番札所の壬生寺の御朱印

アクセス

住所:京都市中京区壬生梛ノ宮町31

  • 阪急電鉄京都本線”大宮駅“より徒歩約9分
  • JR山陰本線”丹波口駅“より徒歩約11分
  • 京都市営バス”壬生寺道“より徒歩約5分

平等寺の詳しい情報や他の御朱印はこちらの記事をご覧ください

壬生寺の御朱印情報基本情報 住所:京都府京都市中京区中京区壬生梛ノ宮町31 時間:9:00〜17:00 拝観料:無料 御本尊:延命地蔵菩薩 御朱...

第5番・地福寺 ー 日限薬師

弘仁年間(810~824年)、弘法大師空海の十大弟子の一人・真済上人が第52代・嵯峨天皇の勅許により太秦安井に創建したのが当寺の起こりです。

京都十二薬師霊場第5番札所の地福寺の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第5番札所の地福寺の御朱印

アクセス

住所:京都市上京区七本松通出水下ル七番町356

  • 京都市営バス”丸太町七本松”より徒歩約5分

地福寺の詳しい情報はこちらをご覧ください

地福寺の御朱印情報
地福寺(日限薬師)の御朱印情報京都市上京区にある地福寺(ちふくじ)の御朱印情報です。御本尊は日限薬師(ひぎりやくし)と呼ばれている薬師如来を祀り、京都市にある12の薬師霊場をめぐる京都十二薬師霊場の第5番札所になっています。穴のあいた紐を通して奉納し後日、日を決めてから祈願を行うと耳の病が治るとされています。...



第6番・福勝寺 ー 峰薬師

当寺は弘法大師空海が河内国に創建したのが始まりです。
その後、鎌倉時代の正嘉年間に覚済によって京都に移され、1708(宝永5)年に起こった宝永の大火を機に現在地に移りました。

京都十二薬師霊場第6番札所の福勝寺の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第6番札所の福勝寺の御朱印

アクセス

住所:京都市上京区出水通千本西入ル七番町323ー1

  • 京都市営バス”千本出水”より徒歩約2分

福勝寺の詳しい情報や他の御朱印はこちらの記事をご覧ください

福勝寺の御朱印情報
福勝寺の御朱印情報京都市上京区にある福勝寺の御朱印情報です。弘法大師空海が河内国に創建したのが始まりで、1708年に起こった宝永の大火を機に現在地に移りました。御本尊の薬師如来は京都十二薬師霊場第6番札所「峰薬師」、脇壇に祀られている聖観世音菩薩は洛陽三十三所観音霊場29番札所になっています。...

第7番・雙林寺 ー 東山薬師

805(延暦24)年、伝教大師最澄は唐から持ち帰った経巻などを桓武天皇に献上。桓武天皇は左大使・尾張定鑑(おわりむらじさだみ)に勅を出して当地に伽藍を建立したのが当寺の起こりです。

京都十二薬師霊場第7番札所の雙林寺の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第7番札所の雙林寺の本堂

アクセス

住所:京都市東山区下河原鷲尾町527

  • 京阪本線”祇園四条駅“より徒歩約14分
  • 京都市営バス”祇園“より徒歩約7分

雙林寺の詳しい情報はこちらをご覧ください

雙林寺の御朱印情報アクセス 京阪本線"祇園四条駅"より徒歩約14分 京都市営バス"祇園"より徒歩約7分 雙林寺 は京都十二薬師霊...

第8番・大超寺 ー 鍬形薬師

1591(天正19)年、浄土宗の僧・勝誉泰童上人は、念持仏であった薬師如来に母親の病気平癒を祈願しました。すると、母親の病気は忽ち癒えて、元気になったそうです。
その後、勝誉泰童上人は薬師如来を本尊とするお堂を建立、これが当寺の起こりです。

京都十二薬師霊場第8番札所の大超寺の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第8番札所の大超寺の御朱印

アクセス

住所:京都市左京区岩倉花園町640-2

  • 京都バス”花園町“より徒歩約6分

大超寺の詳しい情報はこちらをご覧ください

京都十二薬師霊場の大超寺の御朱印
大超寺の御朱印情報京都市左京区にある浄土宗の大超寺(だいちょうじ)の御朱印情報です。大超寺は、京都市に12ある薬師霊場を巡る京都十二薬師霊場の第8番札所で、田の中に埋まっていた鍬形薬師を祀っています。鍬形薬師の背中には耕しているときに付いた鍬の傷跡が残っています。...



第9番・薬師院 ー 不来乎薬師

782年(延暦元年)、伝教大師・最澄が16歳の時に7体の薬師如来を刻みました。当寺に祀られている薬師如来はそのうちの1つ。
この薬師如来は美濃国横倉に医徳堂が設けられ、安置したのが当寺の起こりです。

京都十二薬師霊場第9番札所の薬師院の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第9番札所の薬師院の御朱印

アクセス

住所:京都市中京区釜座通二条上ル大黒町694

  • 京都市営地下鉄烏丸線”丸太町駅”より徒歩約8分
  • 京都市営バス”府庁前”より徒歩約4分

薬師院の詳しい情報や他の御朱印はこちらの記事をご覧ください

薬師院の御朱印
薬師院(来ぬか薬師)の御朱印情報アクセス 京都市営地下鉄烏丸線”丸太町駅”より徒歩約8分 京都市営バス”府庁前”より徒歩約4分 薬師院は病気平...

第10番・大福寺 ー 菩堤薬師

推古天皇6年(598)、大和国・宮田郷に建立されたお寺で、延文元年(1356)に勅旨により平安京に移されました。

御本尊の薬師如来は菩堤薬師と呼ばれ、聖徳太子の自刻とされています。

御朱印

京都十二薬師霊場第10番札所の大福寺の御朱印

アクセス

住所:京都市中京区麸屋町通二条上ル布袋屋町498

  • 京都市営バス”京都市役所前”より徒歩約7分

第11番・西光寺 ー 寅薬師

寅薬師は宮内の持仏として安置され、歴代天皇からの信仰を集めました。
弘安年間(1278~1287年)、第91代・後宇多天皇(ごうだてんのう)から寅薬師が下賜され、安置するために御倉堂を建立したのが当寺の起こりです。

京都十二薬師霊場第11番札所の西光寺の本堂

御朱印

京都十二薬師霊場第11番札所の西光寺の御朱印

アクセス

住所:京都市中京区新京極蛸薬師上ル中筋町495ー1

  • 阪急京都線”河原町駅”より徒歩約6分
  • 京都市営バス”四条河原町”より徒歩約6分
  • 京阪本線”祇園四条駅”より徒歩約9分

西光寺の詳しい情報や他の御朱印はこちらの記事をご覧ください。

寅薬師(西光寺)の御朱印情報京都市中京区・新京極にある西光寺(さいこうじ)、通称寅薬師(とらやくし)の御朱印情報です。御本尊は阿弥陀如来を祀り、弘法大師空海が一刀三礼し刻み、寅の日の寅の刻に完成した阿弥陀如来は京都十二薬師霊場の第11番札所「寅薬師」になっています。...

第12番・永福寺 ー 蛸薬師

養和元年(1181)林秀僧正が夢告により、伝教大師・最澄僅刻の石の薬師如来を比叡山から勧請し、二条室町の堂宇を建立して永福寺と名付けたのが始まりとされています。
正式名称は永福寺ですが、一般的に「蛸薬師堂」と呼ばれ、親しまれています。

京都十二薬師霊場第12番札所の永福寺

御朱印

京都十二薬師霊場第12番札所の永福寺の御朱印

アクセス

住所:京都市中京区新京極蛸薬師東側町503

  • 京都市営バス”四条河原町”より徒歩約5分
  • 京阪本線”祇園四条駅”より徒歩約10分

公式HP

京都十二薬師霊場会

ABOUT ME
アバター
nobo
休日に自転車で京都を走り回り、御朱印を拝受しています。 御朱印を初めて頂いたのは2017年4月で、御朱印きっかけで神社仏閣によく行くようになりました。